*将来の成長楽しみ*長沼の住民グループ
「成長が楽しみです」と開花した桜に目を細める石尾会長
「成長が楽しみです」と開花した桜に目を細める石尾会長

  【長沼】北海道千本桜運動で空知管内長沼町の住民グループ「馬追の名水友の会」が植えた桜の木が順調に育っている。

  名水の地を訪れる人たちに楽しんでもらおうと同会が二○○四年、名水入り口に植えた。ネズミにかじられないようにと幹の根元付近にプラスチックの覆いをつけるなど管理に努めたかいがあり、開花は○五年に四本、昨年は六本だったが、最大で三・五メートルの高さに育った今年は十三本中、十一本に増えた。

  石尾正敏会長(79)は「あと五年もすれば枝ぶりの良い木になり、にぎやかに花を咲かせてくれるでしょう。それを楽しみに成長を見守りたい」と話している。



戻る