当選リスト

特別枠
団体名
<新規>
植栽地
継続
年数
植樹目的
洞爺湖町花と緑のまちづくり推進委員会(朝倉英隆委員長) 洞爺湖町温泉、西山噴火遺構南口
4
北海道洞爺湖サミットの開催を記念し、道とともにサミットの森づくりを進めたい。管理を担う洞爺湖町が、町内19団体と協力・連携し、豊かな自然環境を次代に引き継ぎ、CO2削減のための植樹を行い、地球温暖化防止への貢献を目指します。
友好の桜並木を創る会(北島英司代表) 札幌市東区サッポロさとらんど
1
洞爺湖サミットに合わせ、6月にこども環境サミット札幌が開かれます。会場となるサッポロさとらんどで、地元町内会、小学校とサミット参加の子供たちが一緒になって記念の桜を植樹し、交流のシンボルとしたい。

団体名
<2007年から継続>
植栽地
継続
年数
植樹目的
ニセコをこよなく愛する会
(中島日出男代表)
後志管内ニセコ町有島57  宮山
5
有島武郎文学記念館そばにある宮山は、たくさんの山桜がありましたが、現在は数本のみ。8haに植樹し、再び桜の山にしたい。
沼ノ端4町内会協議会
(星野邦夫代表)
苫小牧市沼ノ端960−60
旧勇払川河川敷
5
勇払原野の沼ノ端は、企業進出で人口が20年で3倍となって緑が減りました。往復4kmの河川敷で緑化大作戦を始めます。
稚内歴史・まち研究会
(冨田伸司運営委員長)
稚内市恵北 旧幕別分庁舎敷地ほか
5
歴史的建築物(旧幕別分庁舎)の6万平方メートルの敷地から、稚内空港までの沿道約5kmに桜と花壇の整備を行います。
北海道家庭学校
(小田島好信校長)
網走管内遠軽町留岡34 学校敷地
5
台風により、420haの校内では倒木が相次ぎました。知事指定の愛鳥モデル校でもあり、鳥類保護の観点からも植樹を実施したい。
戻る

団体
住所 寄贈先 植栽地 本数 植樹目的
札幌市 カッコウの里を語る会(馬場宏代表) 札幌市南区真駒内 30 札幌市の都市環境林の有効利用にかかわっています。今まで風倒木の処理や遊歩道新設に取り組んできました。総面積11.9haに裸地になっている所があり、その一部に植栽したい。
森林遊びサポートセンター
(小林文男理事長)
藤の沢小学校の学校林「小鳥の村」 30 もりの学校推進事業に伴う「げんきの森」づくりのため、森林環境教育指導の中で生徒・父母と植樹を行いたい。エゾヤマザクラ50本を植栽する計画。
荒井山町内会(岩辺義光会長) 元荒井山スキー場跡地 30 札幌市の了解を得て“地域の憩いの場”をめざし、2年前より桜の植樹を始めました。植樹と雑草取りは、町内会員とグリーンライオンズ、ボーイスカウト、宮の森中学校の生徒たちで実施します。
北海道バーバリアンズラグビーフットボールクラブ(田尻稲雄理事長) 札幌市南区定山渓 30 クラブが所有する定山渓グラウンドを桜の名所とするべく、企業・個人から寄付を募り植樹を進め、広く市民に開放して憩いの場としたい。植樹は子どもたちが行い、自分の名を付けてもらう。
芦別市 西芦別小学校(土田雅満校長) 校庭 10 新入学児童6人の記念植樹と環境緑化を兼ねて植樹する。本校にある「緑の少年団」の活動として取り組みたい。花と緑に囲まれた教育環境のもと豊かな心を育む。
胆振管内洞爺湖町 洞爺湖温泉観光協会
(若狭洋市会長)
望洋広場 30 洞爺湖サミットを控え、町の入り口に新設した「望洋広場」の環境整備にあてます。6月中旬、エフエム北海道との共催イベント「MOVE(ムーブ)洞爺湖」で植樹し、ミニライブも計画。
函館市  道南伝統食品協同組合
(町田晴雄代表理事)
大船川河岸 30 函館市南茅部の漁業、加工業13事業所が中心となってコンブなど道南地方の伝統食品と食文化の普及継承をめざしています。国指定遺跡である大船C遺跡周辺の大船川河岸に桜道をつくりたい。
函館空港周辺の環境を良くする会
(黒島宇吉郎会長)
函館空港周辺 30 南北海道の空の玄関口である函館空港周辺に桜を植樹し、来函者をもてなしたい。全国でも有数の市街地に近い空港であることから、騒音被害を癒し、生活環境の向上を図るのも狙い。
旭川市 啓明小学校昭和28年卒業第24回生62会(山本悠二幹事) 学校敷地 10 今年で卒業55年を迎え、クラス会を催します。東京、神奈川、千葉、道内各地から仲間が集まります。母校の開校80年と二重の喜びの年になり、在校生と記念植樹をしたい。
上川管内南富良野町 北落合小学校
(広川信義校長)
学校敷地内 5 児童数は2、3年生各1人、6年生3人の計5人。山に囲まれているのに、今の子は木に興味をもちません。植樹することで関心を持つことを期待し、6年生の卒業記念も兼ねます。
美瑛町 美進小学校PTA
(稲川利昭会長)
学校周辺 10 僻地校同士の合併から5年。校区が広がり、地域と学校のつながりが薄れつつあるのが現状です。地域の皆さんと一緒に植樹し、桜をシンボルに皆が集える学校を目指したい。
留萌管内幌延町 幌延町園芸愛好会
(奥田広吉会長)
林道北幌延線 30 静内町の二十間道路桜並木に感動し、桜の並木を作ろうと計画しました。当町のさくら町内会を起点とする林道沿いとし、将来は延長1444m全てに植樹する夢を描いております。
遠別町 清川自治会
(村林更三会長)
旧清川小学校校庭   10 清川小学校が閉校してから10年を迎え、タイムカプセルを開く年になりました。その時、思い出の校舎周辺に記念の植樹をしたいと考えました。
北見市 2008全国さくらシンポジウムin北見実行委員会(黒部哲哉実行委員長) 金刀比羅さくら公園 30 全国の研究者らを迎えて日本花の会(東京)主催の全国さくらシンポジウムが5月に開かれます。市内一のサクラ名所、金刀比羅さくら公園で記念植樹を行いたい。
釧路管内厚岸町 井上耕介先生奉讃会
(室崎正之会長)
町内片無去の殉難慰霊碑 30 明治41年(1908年)、改正税法伝達の途中、吹雪のため殉職した井上耕介氏の慰霊碑を守り、毎年、慰霊祭を行っています。今年は没後百年となり、記念植樹を計画しています。
帯広市 帯広市(砂川敏文市長) 帯広競馬場 30 世界で唯一のばんえい競馬を開催する競馬場に桜を、「花と環境・アートシーン2008」ではヒマワリをそれぞれ植え、開拓の歴史を今に伝える北海道遺産「ばん馬」の継承地として整備を図る。
十勝管内音更町 エゾリス写真クラブ
(田中ツヤ子代表)
音更神社、千畳敷公園 30 千本桜運動の趣旨に賛同し桜の普及、植樹を展開したい。音更神社境内と、隣接する公園に植え、境内に生息するエゾリスの環境にも配慮したい。
足寄町 螺湾小学校(庄司章校長) 校庭 13 ことし開校100周年を迎えます。協賛会を組織し、さまざまな記念事業に取り組む1つとして桜の記念植樹を計画しました。全校児童13人が1本づつ植樹します。
戻る
個人
住所 寄贈先
(敬称略)
植栽地 本数 植樹目的
札幌市 吉田 氾之 自宅敷地 1 記念植樹です。初孫誕生の喜びの記念として、末長くの記念として。
寺江 一郎 自宅敷地 5 米国ワシントンDCに住んでいた時、「美観住宅地」では庭に最低3本の桜を植える決まりでした。今や春にはちょっとした観光地です。私の街も春には楽しみが増える街にしたい。
八島 康子 南区澄川の所有地 2 終の住み家を札幌に求め42年ぶりに昨年帰ってきました。山桜の美しさは忘れることが出来ませんでした。花を見ると、父母の面影、昔の札幌を思い出します。孫が出来た記念と私の帰郷記念に。
五十嵐 寿晃 石狩市望来 5 オロロンラインの国道231号は、スピードを出して走る車が多く、目に入る桜を見て、少しでも速度を落としてもらうことを目的に植樹したい。
佐々木 久 支笏湖近くの所有地 2 家庭菜園のため購入した土地は、火山灰の採取後地です。木のない土地は自然破壊された土地であり、地域の皆さんと植樹し、子から孫の時代に縁の山に少しでも近づけることを願っています。
沼沢 信吾 清田区北野5条の厚別川左岸 3 近隣町内会と共に厚別川左岸堤防を桜で飾り、地域の憩いの場としたい。
天野 愛子 日高管内浦河町の実家 3 今年91歳の母が実家の裏山に庭をつくり始めて50年近く。毎年、春には木々の芽吹きを楽しみに精を出しています。少しでも長生きしてもらいたいとの思いを込めプレゼントします。
江別市 千坂 信也 所有地 5 農業をしています。20年前から、離農地をうけ継いだ5人の農家で今までなんとかやってきました。20年を記念に、みなさんで1本ずつ植えたいと思います。
林 豊晴 老人ホーム江別ケアパークそよ風 5 勤務する施設は昨年、江別駅前再開発で設置されました。園芸療法として入居者と一緒に植樹し育てたい。入浴しながら満開の桜をめでたら心や身体の「いやし」にもなるのでは。
千歳市 寺沢 マサ子 千歳市ホロカ 5 3年半前に新規就農で酪農を始めました。息子も車の修理の仕事をしながら一緒に頑張っています。秋には、ヒマワリで有名な「パレットの丘」です。
石狩管内
当別町
遠藤 房枝 上川管内美深町西里の所有地 5 苦労して買った山裾の農地は、両親が離農する時も売れなかった。今春から時々出かけ、果樹や草花を植えようと計画していました。父の7回忌に合わせ、桜も植えたいと思います。
後志管内
ニセコ町
巾下 正子 自宅敷地 5 昨年、飛騨高山より移住してきました。12月に家が完成し、春になったら桜を植えたいと家族で相談していました。新聞記事を拝見し移住記念、ログハウス完成記念にしたいと思います。
菊池 義子 自宅敷地 2 3年ほど前に畑の中にギャラリーを建てました。今年から夏の土日に一般公開します。現在はマリーローランサンの挿絵と坂本直行のスケッチ原画。羊蹄山が裾まで見え、桜が映えるでしょう。
岩見沢市 堀田 虎雄 自宅敷地 5 住んでいる北村は戦後、食料調達のため多くの木々を伐採し畑を作りました。そのため全く木々がありません。地球温暖化が叫ばれる中、毎年、木を植えています。ぜひこの機会に桜を植えたい。
伊達市 木戸 英晴 自宅敷地 5 すぐ向かいに稀府小学校があり、子供たちの通学路です。今年は北海道洞爺湖サミットの年であり、記念植栽としたい。
日高管内
新ひだか町
元茂 優子 農場内の放牧地 5 大阪から北海道に嫁いで4年。一昨年の「爆弾低気圧」で、放牧馬が、よく涼んでいた大木が倒れました。その木のあった所に、桜の木を植樹させてください。
函館市 後藤 康雄 自宅敷地 5 兄弟姉妹4人が退職し、セカンドハウスを新築しました。ここでは北海道空襲で祖母や三女を含む女子5人が死亡しました。退職・新築記念と戦争被害を風化させないとの意思を込めます。
渡島管内
八雲町
平向 佐都子 自宅敷地 5 5人家族でしたが、去年、長女が病気で亡くなりました。桜の好きな娘でした。去年の桜は病院から外出もできなくなり見れませんでした。わが家に桜を植え、毎年家族で見たいと思います。
旭川市 三浦 昭宣 滝川市江部乙町内の所有地 5 自分の田舎の江部乙は屯田兵が開拓し、道端には桜が美しい風景を見せていました。しかし道路拡張で皆伐。10年近く前に桜5本ほどを植え、引き続きエゾヤマザクラをと考えていました。
武田 忠市 旭山ふもとの所有地 5 桜の時期になると、心うきうき楽しくなります。森づくり記念樹として植えさせていただければ最高の幸せです。空気のよい旭山のふもとに根着き、美しい花が咲き乱れるのを夢見ています。
藤本  美里 自宅敷地 1 自宅のある東桜岡の地名は昔、桜が咲き誇った丘だったからだそうです。ここに来て生まれた子どもが、今春には歩けそう。家族で桜の木の下を散歩できたらどんなに幸せでしょう。
梶沼 泰子 自宅敷地 5 夫が3月で定年。4月からは心機一転、農業をすることになりました。これを記念して植樹を希望します。農作業の合間に、毎年記念の桜でお花見できたらいいな。
上川管内
上富良野町
藤崎 文雄 自宅敷地 5 祖父の入植から約80年。3本の桜の老木が春の作業の疲れを癒してくれます。昨年12月に娘が嫁ぎ、今秋には娘と同じ名の嫁が息子と結婚します。私たちの結婚30年と合わせ、記念植樹したい。
愛別町 松岡 ゆきこ 自宅庭と牧草地横 5 昨年11月に第4子が誕生し桜子と名づけました。家族6人仲良く暮らす記念に植樹したい。子供にそれぞれ1本、両親は1本で計5本。雪深い地ですが、大切に育てます。
東川町 三浦 謙一 自宅敷地 5 かつて「桜御殿」と呼ばれるほど多かった桜が、道路拡幅で伐採され、見る影もない状態です。「みんなの森工房」を開業し、だれでも自由に利用できる開放された森の再生を目指しています。
留萌管内
羽幌町
中島 勝義 所有地 5 旧羽幌炭鉱の近くに閉校となった中学校があり、その学校の隣で農地を開墾しています。近年、炭鉱出身者が訪れることが多く、桜並木を育て、見てもらいたいと思いました。
初山別村 永原 広志 自宅敷地 5 現在66歳。6年前から見本林づくりに取り組んでいます。多くの方に見ていただき、森林の大切さを知ってもらうのが夢でした。宅地にも桜やイチイ、紅葉などを植樹し、環境整備をしています。
稚内市 石垣 一郎 所有地 5 息子が結婚することになりました。家業も継いでもらうことが決まったので、牛舎を新築しました。その記念として桜を植樹したい。
宗谷管内
豊富町
川田 恵 自宅庭 4 父母は今年で銀婚式を迎えます。兄の病気、母の病気、私は何もできませんでした。花好きな母へのプレゼントです。4本は私たち兄弟の数。まだまだ頑張ってほしいから。
北見市 井上 二美子 自宅敷地 5 毎年春になると桜の話を聞くだけで楽しく、気持ちがわくわくします。外れた前回は、東京から帰って農業を継いでくれた長男のために応募しました。今回は、わが家で育てます。
網走管内
佐呂間町 
八島 ユキエ 自宅前の畑 5 自宅近くは、桜がとても少ない地域です。春一番の楽しみなのに、桜の花は、よその町へ出かけないと見られません。車で通る人にも見ていただきたく、家の前の畑に植え、大切に育てます。
山口 恭典 自宅庭など 5 昨年秋に念願の新築をしました。純弥(2歳)が遊ぶ庭に植えたいと思います。たぶん、植える時に手伝ってもらうだろう祖父たちの畑にも。
釧路市 松原 健治 十勝管内清水町内の所有地 5 大学時代に北海道に憧れ、四国から移住しました。現在39歳。今は転勤のため定住していませんが、清水町内に購入した5000坪の土地に、いずれ住みたいと思っており、そこに植樹します。
釧路管内
浜中町
柏尾 和市 自宅庭 5 わが浜中にも桜はありますが、少量のため寂しい。少しでも増やしたい。「今年こそは…」との思いで応募します。
根室管内
中標津町
上田 由希子 自宅敷地 1 なかなか子宝に恵まれず、悩んだり、落ち込んだりしました。でもやっと去年、待望のわが子を授かることが出来ました。同時にわが家も完成。息子の1歳の誕生記念に植えます。
十勝管内
池田町
三浦 るり子 所有地 5 母の介護のため38年ぶりに昨秋帰郷しました。母が楽しんで作っていた庭を今春、受け継ぎます。実家は診療所の前にあり、通院者にも花を楽しんでもらえるように工夫したい。
足寄町 桑原 弘子 所有する畑 5 新規就農して始めた酪農牧場が今年で5年目となります。息子の小学校入学と合わせて記念植樹します。場所は、雌阿寒岳の見える高台の牧場の畑です。
戻る