北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

新聞広告

北海道新聞広告版別表 北海道新聞は、朝刊で約107万部(日本ABC協会「新聞発行レポート 半期2014年7〜12月」による)と、道内で圧倒的な占有率を誇ります。ビデオリサーチの調査(第13回全国新聞総合調査)では朝刊1部あたりの回読人数(朝刊1部を平均何人で読んでいるか)は2.5人とされ、約267万人の道民に北海道新聞を読んでいただいていると推計されます。これは、北海道新聞の全道版に広告を掲載すると道内全人口の約半数にメッセージが届く計算です。さらに、掲載範囲は全道一律にカバーするだけでなく、地域ごとに最大18通りの区分けができ、地域に合わせた情報を細かく伝えることができます。

 同調査によると、「地域・地元の出来事がよくわかるのは」という問いに67.6%の方が「新聞」と答えており、これは他の媒体に比べてきわめて高い数値を示しています。また、10年以上購読している読者の割合が80%を超え、道民に高く支持されていることが分かります。

 このような高い媒体力に加え、北海道新聞購読者が新聞広告を見て行動した人の割合は、非購読者に比べて高いというデータも出ており、商品広告、イベントの集客広告などさまざまな広告に力を発揮します。


 北海道新聞の広告についての詳細な情報は、広告局ホームページの媒体資料欄をご覧ください。