北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

<<2016年12月 | 2016年10月>>

【2016年11月30日】

2016北海道新聞スポーツ賞

 今年のスポーツ界で目覚ましい活躍、貢献をした北海道ゆかりの選手、チーム、指導者に贈る「2016年北海道新聞スポーツ賞」に、カーリングの女子世界選手権で準優勝したロコ・ソラーレ(LS北見)など1団体4個人を、また、特別賞に全国高校野球選手権大会で準優勝した北海高校野球部など1団体1個人を選びました。受賞者には盾のほか、副賞として団体50万円、個人30万円を贈ります。
 【団体】
▽ロコ・ソラーレ(LS北見)=カーリング
 【個人】
▽丹羽孝希選手(明大)=卓球
▽山部佳苗選手(ミキハウス)=柔道
▽池崎大輔選手(三菱商事)=車いすラグビー
▽辻沙絵選手(日体大)=陸上
 【特別賞】
▽北海高校野球部
▽藤田征樹選手(日立建機)=自転車
(受賞者の紹介は19面)
 北海道新聞社

上に戻る  

【2016年11月29日】

第54回有島青少年文芸賞

 北海道新聞社主催の「第54回有島青少年文芸賞」入賞作は次の通り決まりました。表彰式は12月3日午後2時から北海道新聞本社で行います。
 ◇最優秀賞 該当作なし◇優秀賞 ▽小説「Kaleidoscope」門田(もんでん)有紀乃さん(札幌南高3年)▽小説「ある画家の話」菅原星良(せいら)さん(函館中部高2年)▽小説「金銀すなご」村上陽香(はるか)さん(立命館慶祥中2年)
 ◇選考委員 加藤多一氏(作家)、吉井よう子氏(同)、見延典子氏(同)、木村仁・北海道新聞社文化部長
(優秀賞3人の横顔と佳作入選者名、講評、選考委員推薦による門田有紀乃さんの作品は20、21面)
 北海道新聞社

上に戻る  

【2016年11月26日】

「氷上のチェス〜車いすで迫る魅力」来月9日にどうしん☆スポーツサロン

 障がい者スポーツの選手、指導者らから現状や課題を聞き、観戦や応援に役立ててもらう「第5回どうしん☆スポーツサロン」(北海道新聞社主催)が12月9日午後6〜7時、道新プラザDO―BOX(札幌市中央区大通西3、北海道新聞社1階)で開かれる。
 「氷上のチェス」とも呼ばれる車いすカーリングの楽しみ方や普及に向けた取り組みなどを、本間篤史さん(札幌アイズアップ)、高橋正樹さん、麻生早苗さん(ともに旭川キュー斗)の3選手が「氷上のチェス〜車いすで迫る魅力」と題して語り合う。
 参加無料(定員60人)。申し込みは、郵便番号、住所、氏名、参加希望人数を明記し、はがきは〒060・0002 札幌市中央区北2西2の29の1、札幌ウイングビル5階オールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」《5》係、ファクスは011・251・6561、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。定員を超えた場合は抽選。12月5日必着。

上に戻る  

【2016年11月25日】

トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバーを中心に特別編成された室内オーケストラによる公演です。
 ◇期日 2017年4月24日(月)午後7時開演◇会場 札幌コンサートホール・キタラ(中央区中島公園1)◇出演 トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン(管弦楽)、ロベルト・ノージュ(チェロ)◇曲目 ▽ベートーベン=「コリオラン」序曲▽ハイドン=チェロ協奏曲第2番▽モーツァルト=交響曲第35番「ハフナー」▽シューベルト=交響曲第6番◇入場料(全席指定) S席6千円、A席5千円、B席3500円。入場券は12月3日から札幌・道新プレイガイド、ローソンチケットほかで発売◇問い合わせ 札幌・道新プレイガイド(電)011・241・3871(午前9時30分〜午後6時、年末年始を除く)
 主催 トヨタ自動車
 共催 北海道新聞社

上に戻る  

【2016年11月23日】

北大大学院准教授*渡辺将人氏が講演*道政経懇話会12月14日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、12月14日正午から札幌パークホテル(札幌市中央区南10西3)で12月例会を開きます。北大大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授の渡辺将人氏(41)が、「アメリカ政治の壁とトランプ政権の行方」と題し講演します。
 米国政治が専門でシカゴ大大学院修了後、ワシントンで議会実務を経験。帰国後はテレビ東京政治部記者、コロンビア大、ジョージワシントン大の各客員研究員を経て、2010年から現職。
 在米中、今回の大統領選でドナルド・トランプ氏に敗れたヒラリー・クリントン氏の上院選出馬の際に、クリントン陣営の選挙本部でアジア系集票対策を担当しました。「分裂するアメリカ」など、最近の米政治事情に関する著書も多数。東京都出身。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2471(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

上に戻る  

【2016年11月18日】

ファイターズ公式写真集あす発売

 北海道新聞社は19日、プロ野球・北海道日本ハムの公式写真集「ファイターズ日本一 2016オフィシャルグラフィックス」を出版します。
 リアル二刀流・大谷翔平選手や打点王・中田翔選手たちがグラウンドで繰り広げた2016年のレギュラーシーズンからクライマックスシリーズ、10年ぶり3度目の日本一となった日本シリーズまでの全試合を収録した保存版です。
 A4判、オールカラーで144ページ、定価1200円。道内書店、道新販売所などで販売します。問い合わせは北海道新聞社出版センター(電)011・210・5744(平日のみ)へ。

上に戻る  

【2016年11月17日】

「メガスポ」、会員以外も有料で利用可能

 北海道新聞社のスマートフォン、タブレット向けスポーツ情報サイト「メガスポ」が、どうしん電子版会員以外の方も月額216円(税込み)で利用できるようになりました。電子版会員はこれまで通り無料です。
 「メガスポ」はアイコンの代わりに写真を使った斬新なデザインが特徴で、パソコンでも閲覧できます。50種以上の競技の記事と記録が盛りだくさんで、国体、インターハイ、全国中学大会などの北海道選手の全記録を掲載しています。
 また、北海道日本ハムファイターズ、北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道など道内プロチームはもちろん、国内外のサッカー、大リーグ、バスケットボール、アイスホッケーなど人気競技の情報もお伝えします。
 「メガスポ」の申し込みはインターネットの「どうしんウェブ」から。申し込み月は無料です。電子版は北海道新聞の定期購読者なら会員登録だけで利用できます。いずれも問い合わせは、どうしん電子版サポートセンター(フリーダイヤル0120・889・104、平日午前9時30分〜午後5時30分)へ。

上に戻る  

【2016年11月12日】

第31回北海道新聞短歌賞・俳句賞

 「第31回北海道新聞短歌賞・俳句賞」は、受賞作が次の通り決まりました。
<短歌賞>
☆受賞作 歌集「ゆき、泥の舟にふる」(六花書林)
 阿部久美さん(52)=留萌市、「短歌人」所属
(正賞・ブロンズレリーフ、副賞・50万円)
<俳句賞>
 佳作 句集「白玉」(舷燈俳句会)
 檜垣桂子さん(81)=旭川市、「蒼花」同人
(記念品、副賞15万円)
 北海道新聞社

上に戻る  

【2016年11月11日】

第50回北海道新聞文学賞

「第50回北海道新聞文学賞」は、創作・評論部門、詩部門の受賞作が次の通り決まりました。
<創作・評論部門>
 佳作 小説「武四郎遭難一件」(未発表作)
 不破俊輔さん(74)=本名・田中忠昭、滝川市、著述業
 佳作 評論集「破滅(カタストロフィー)の先に立つ」(幻視社)
 岡和田晃さん(35)=上川管内上富良野町出身、文芸評論家
(記念品、副賞・20万円)
<詩部門>
☆受賞作 詩集「航海する雪」(自費出版)
 久石ソナさん(25)=本名・大塚卓人、札幌市出身、東京都、美容師
(正賞・ブロンズレリーフ、副賞・50万円)
 佳作 詩集「茜色(あかねいろ)の空の下で」(土曜美術社出版販売)
 入谷寿一(いりたにじゅいち)さん(87)=苫小牧市、無職
(記念品、副賞・15万円)
(受賞者の横顔、選評などは24、25面)
 北海道新聞社

映画監督 山崎貴氏が講演*道政経懇話会11月30日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、11月30日正午から札幌東急REIホテル(札幌市中央区南4西5)で11月例会を開きます。映画監督の山崎貴氏(52)が、「映画監督業と最新作『海賊とよばれた男』」と題し講演します。
 長野県出身で東京の美術専門学校を卒業後、2000年にSF映画「ジュブナイル」で監督デビュー。05年作品の「ALWAYS 三丁目の夕日」は日本アカデミー賞全13部門にノミネートされ、うち12部門で最優秀賞を獲得しました。
 コンピューターグラフィックスを使ったVFX(視覚効果)映画製作の第一人者で、その後もALWAYSシリーズや「永遠の0」などを手がけています。「海賊とよばれた男」は出光興産創業者の出光佐三がモデルで、12月公開予定です。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2471(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

上に戻る  

【2016年11月09日】

2016/2017ジャパンカップスピードスケート競技会第1戦

 ◇期日 11日(金)〜13日(日)午前9時競技開始◇会場 明治北海道十勝オーバル(十勝管内芽室町)◇種目 男女500メートル、同1000メートル、同1500メートル、同3000メートル、同5000メートル、男子1万メートル◇観戦無料◇問い合わせ 道スケート連盟(電)011・833・0701(午前10時〜午後4時)
 主催 日本スケート連盟
 共催 北海道新聞社

上に戻る  

【2016年11月02日】

大学・短期大学・専門学校進学オリエンテーション

 ◇期日 15日(火)午後3時〜同6時◇会場 釧路市観光国際交流センター(幸町3)◇内容 学校別相談、資料配布など◇参加校数 大学・短大52校(うち資料参加20校)、専門学校72校◇入場無料◇問い合わせ 栄美通信札幌支社(電)0120・06・5557(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社

上に戻る  

<<2016年12月 | 2016年10月>>