北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

<<2017年06月 | 2017年04月>>

【2017年05月31日】

仙台国際空港株式会社社長 岩井卓也氏が講演*道政経懇話会6月13日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、6月13日正午から札幌ビューホテル大通公園(札幌市中央区大通西8)で6月例会を開きます。仙台国際空港株式会社社長の岩井卓也氏(55)が「地域と連携した仙台空港の発展について」と題し講演します。
 筑波大を卒業後、東急電鉄に入社。不動産投資や都市開発に長く携わり、特に東京・渋谷の再開発などに手腕を発揮しました。2015年に仙台国際空港株式会社社長に就任し、国管理の空港で初めて民営化された同社の経営を任されています。
 独自の事業経営を推進して地域開発にも生かすことができる空港民営化のメリットを、実践例を交えてお話しいただきます。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

上に戻る  

【2017年05月26日】

劇団四季「ライオンキング」第3期公演チケット発売

 ◇期日 8月22日(火)〜10月29日(日)◇会場 北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)◇入場料 S席1万800円、A席8640円、B席6480円、C席3240円、サバンナシート5400円。このほかにウイークデー特別料金、子ども料金、学生料金あり◇チケット一般発売 6月4日(日)から札幌・道新プレイガイド、北海道四季劇場、JR北海道(主な駅の「みどりの窓口」など)、フリーダイヤル(0120・489444)などで発売◇問い合わせ 開演時間、料金など詳細は劇団四季北海道オフィス(電)011・200・6277(日・祝を除く午前9時30分〜午後6時)
 主催 劇団四季
 共催 北海道新聞社

上に戻る  

【2017年05月18日】

道新杯争奪第57回北海道実業団卓球選手権大会・第22回支部対抗卓球大会

 ◇期日 5月28日(日)午前9時◇会場 札幌市中央体育館(中央区大通東5)◇種目 男女各団体戦◇競技方法 4シングルス、1ダブルス。予選リーグ、決勝トーナメント◇観戦無料◇その他 実業団大会は第67回全日本実業団卓球選手権大会(7月20〜23日、愛知県)の予選を兼ねる◇問い合わせ 道卓球連盟(電)011・823・2651(火―金の午前10時〜午後5時)
 主催 北海道卓球連盟、北海道新聞社

上に戻る  

【2017年05月12日】

meijiカップ

 日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントを開催します。
 ◇会期 ▽予選=8月4日(金)、5日(土)▽決勝=6日(日)◇会場 札幌国際カントリークラブ島松コース(北広島市島松49)◇入場料 予選2千円、決勝3千円。高校生以下、70歳以上、障害者手帳持参者は無料。前売り券はいずれも2千円で札幌・道新プレイガイド、ローソンチケット、チケットぴあ、セブン―イレブンなどで発売中◇問い合わせ 同大会事務局(電)011・214・5242(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)◇ホームページ http://uhb.jp/golf/
 主催 北海道文化放送、北海道新聞社、道新スポーツ
 特別協賛 明治グループ

食育セミナー「からだとこころ、しあわせは食から。」

 ◇期日 6月1日(木)午後2時◇会場 札幌医科大学講堂(中央区南1西16)◇内容 ▽基調講演 服部幸應氏(食育研究家)、小泉武夫氏(農学博士)▽パネルディスカッション パネリスト=服部幸應氏、小泉武夫氏、塚本泰司氏(札医大理事長・学長)、堀安規良氏(ホリ代表取締役社長)◇定員 400人◇入場無料◇申し込み・問い合わせ はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、5月23日必着で〒060・0001 札幌市中央区北1西7、あおいビル8階 オールプロデュース内「食育セミナー」係(電)011・252・6930(土・日を除く午前9時30分〜午後6時)。ファクス011・251・6561または電子メールinfo@all−produce.co.jpも可。抽選で聴講券を送ります
 主催 ホリ、札幌医科大学
 共催 北海道新聞社

上に戻る  

【2017年05月11日】

静岡福祉大教授 小田部雄次氏が講演*道政経懇話会5月30日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、30日正午から札幌パークホテル(札幌市中央区南10西3)で5月例会を開きます。静岡福祉大教授の小田部雄次氏(65)が「『お言葉』の意味とこれからの皇室」と題し講演します。
 立教大大学院博士課程後期を満期退学後、学習院大非常勤講師や静岡精華短大助教授を経て2004年から現職。日本近現代史が専門で特に皇室問題に詳しく、「昭和天皇実録評解」など関連著作が多く、皇室制度に関する有識者ヒアリングの政府委員も務めました。
 天皇陛下の生前退位の意向が明らかになって以降、各メディアでその意図を積極的に解説しています。東京都出身。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

上に戻る  

【2017年05月09日】

第10期道新紙面モニター募集

 北海道新聞社は、より良い紙面を届けるため、「道新」を読んでいただいている皆さまからご意見をいただく第10期紙面モニターを次の要項で募集します。
 ◇依頼内容 3週間に1度、1週間分の紙面へのご意見を伺うほか、特定のテーマの質問にも数回お答えいただきます◇モニター期間 6月18日〜12月9日◇募集人数 390人◇応募条件 道新を定期購読している世帯の18歳以上(高校生を除く)の方で、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などを使用してウェブ上で回答できる方(スマートフォン以外の携帯電話では回答できません)。今期は、過去に道新紙面モニターをされた方は応募できません◇謝礼 回答回数や内容に応じて、最高1万円分の図書カード◇応募方法 左のQRコードを読み取るか、道新ホームページ(どうしんウェブまたは電子版)の「道新紙面モニター募集」のバナーをクリックまたはアドレスバーにhttps://dsm.dii.co.jp/oubo/を直接入力し、応募画面に進んでください◇締め切り 5月28日◇問い合わせ 道新マーケティングセンター(電)011・210・6005(平日午前10時〜午後5時)

上に戻る  

<<2017年06月 | 2017年04月>>