北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

<<2017年07月 | 2017年05月>>

【2017年06月28日】

茨城んまいものフェア

 7月10日の「納豆の日」に合わせ、納豆で有名な茨城県の魅力を発信するイベントを開催します。
◇期日 7月10日(月)午前11時〜午後5時◇会場 道新プラザDO―BOX(札幌市中央区大通西3、道新ビル1階)◇入場無料◇内容 茨城県産の納豆や、「茨城おみやげ大賞」に選ばれたお菓子などの販売、観光映像の放映など◇お問い合わせ 道新事業センター(電)011・210・5733(土・日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社
 後援 茨城県
 協力 スカイマーク、茨城県納豆商工業協同組合、茨城県観光物産協会、水戸観光コンベンション協会

上に戻る  

【2017年06月24日】

「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会」北海道大会出場者募集

 ◇期日・会場 9月2日(土)午前10時、札幌コンベンションセンター(白石区東札幌6の1)◇部門 小学3年以下(未就学児可)、同4〜6年◇参加無料◇申込方法 所定の申込書で8月21日(消印有効)までに〒163・8691 新宿郵便局私書箱第39号、将棋日本シリーズ中央事務局(電)0570・077・644(土・日、祝日を除く午前10時〜午後6時)へ。申込書は道新本・支社などで配布。「将棋日本シリーズ」公式ホームページからも可。先着700人に参加証を送ります
 主催 日本将棋連盟、北海道新聞社
 協賛 JT、テーブルマーク

上に戻る  

【2017年06月23日】

第70回東北・北海道対抗柔道大会

 ◇期日 7月2日(日)午前9時30分開会式◇会場 旭川市総合体育館(花咲町5)◇試合方法 ▽男女各団体戦=男子20人、女子6人▽男子個人戦=両チーム選抜各8人のトーナメント戦◇観戦無料◇問い合わせ 北海道柔道連盟(電)011・813・8382(土・日を除く午前10時〜午後4時)
 主催 北海道新聞社、北海道柔道連盟、東北柔道連盟
 主管 旭川柔道連盟

第32回なつやすみ科学バスツアー

 ◇行程 8月2日(水)午前7時30分道新本社(札幌市中央区大通西3)集合―JXTGエネルギー室蘭製造所―登別マリンパークニクス(昼食)―午後6時道新本社帰着予定◇対象 小学生(4〜6年)と保護者のペア◇参加無料◇申し込み はがきに郵便番号、住所、参加者名(ふりがな)、年齢(児童は学年と性別も)、電話番号を記入し、7月10日必着で〒060・8711 道新観光「科学バスツアー」係(電)011・241・6401(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後6時)。抽選で40組に参加券を送ります
 主催 北海道新聞社
 共催 JXTGエネルギー

上に戻る  

【2017年06月22日】

第30回南部忠平記念陸上競技大会

 ◇期日 7月9日(日)午前9時30分◇会場 厚別公園競技場(札幌市厚別区上野幌3の1)◇種目 ▽男子=100メートル、200メートル、走り幅跳び、棒高跳びほか▽女子=100メートル、100メートル障害、やり投げほか◇入場無料◇問い合わせ 北海道陸上競技協会(電)011・598・7407(土・日を除く午前9時〜午後6時)
 主催 北海道陸上競技協会、北海道体育協会、北海道新聞社、北海道文化放送、道新スポーツ
 共催 北海道、札幌市
 後援 日本陸上競技連盟ほか
 協賛 VOLUME
 協力 スカイマーク

道民笑いの日 よしもとスペシャルライブ

 「道民笑いの日」に吉本興業の人気お笑い芸人たちのライブを開きます。
 ◇期日 8月8日(火)、《1》午後3時30分《2》同6時30分の2公演◇会場 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇出演予定 タカアンドトシ、すずらん、ウーマンラッシュアワー、和牛、ミキ、コロコロチキチキペッパーズ、つちふまズ◇入場料 4千円(前売り3500円)。前売り券は道新プレイガイドなどで発売中◇問い合わせ 道新プレイガイド(電)011・241・3871(午前9時30分〜午後6時)
 主催 吉本興業
 共催 北海道新聞社、道新文化事業社
 協力 北海道

上に戻る  

【2017年06月20日】

プレイボール! 北海道と野球をめぐる物語

 スポーツや娯楽として、社会や産業、生活と関わりの深い北海道の野球の歩みを、約400点の資料や写真で紹介します。
 ◇会期 7月8日(土)〜9月24日(日)午前9時30分〜午後5時(7月8日は正午から)。祝日を除く月曜日と7月18日、9月19日は休館◇会場 北海道博物館(札幌市厚別区厚別町小野幌53(電)011・898・0466)◇入場料 一般600円(500円)、高大生300円(200円)。かっこ内は10人以上の団体料金。中学生以下、65歳以上無料。土曜日は高校生無料
 主催 北海道博物館
 共催 北海道野球協議会、北海道新聞社ほか

上に戻る  

【2017年06月17日】

「スポーツは希望の灯〜ハンディを越えて」27日にどうしん☆スポーツサロン

 障害者スポーツを応援する北海道新聞社主催の「第9回どうしん☆スポーツサロン」が27日午後6〜7時、道新プラザDO―BOX(札幌市中央区大通西3、北海道新聞社1階)で開かれる。
 今回は「スポーツは希望の灯〜ハンディを越えて」と題して、電動車いすサッカーチームの選手兼代表の竹山侑希さんと、義足で陸上競技やアルペンスキーに打ち込んでいる田中聡さんが講演する。
 参加無料(定員60人)。申し込みは、郵便番号、住所、氏名、参加希望人数を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7 あおいビル8階 オールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」《9》係、ファクスは011・251・6561、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。
 定員を超えた場合は抽選。21日必着。

「第23回 2017年どうしん私とぼくの小学生新聞グランプリ」作品募集

 ◇募集対象 小学生の個人か、3人までのグループ(応募は1人1作品のみ)◇応募作品 各学校に配布の所定の用紙を使い、手作りに限る。テーマは自由◇応募方法 8月31日(当日消印有効)までに〒003・0002 札幌市白石区東札幌2の6の7の14 第2トーホービル5階「小学生新聞グランプリ」係へ◇賞 まなぶん大賞6点、特別賞、アイデア賞、チャレンジ賞各10点、入選100点、佳作500点、学校賞10校◇発表 10月中旬、北海道新聞の紙上で。大賞作品は「週刊まなぶん」にも掲載◇作品展示 10月13〜15日、札幌市中央区大通西3 北海道新聞社1階、DO―BOX◇問い合わせ先 小学生新聞グランプリ事務局(電)011・837・3131(平日午前10時〜午後5時)
 主催 北海道新聞社、道新会連合会、北海道新聞NIE委員会
 後援 北海道、道教委ほか

上に戻る  

【2017年06月15日】

第47回北海道ラグビーフットボール選手権大会

 ◇期日 24日(土)、25日(日)、7月2日(日)◇会場 北海道バーバリアンズ定山渓グラウンド(札幌市南区定山渓569)ほか◇参加チーム 社会人、クラブ、大学の64チーム◇観戦無料◇問い合わせ 道ラグビーフットボール協会札幌支部(道医薬総合研究所内)(電)011・613・3577(土・日を除く午前9時〜午後6時)
 主催 道ラグビーフットボール協会、北海道新聞社、道新スポーツ

第59回学生美術全道展 作品募集

 ◇対象 道内在住の高校・大学生など◇部門 絵画、版画、彫刻、工芸◇出品規定 ▽点数=1人1部門3点まで▽サイズ=絵画は10号以上で他部門は制限なし▽出品料=1部門につき2千円◇搬入日時・場所 10月3日(火)午前11時〜午後5時、札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)◇審査・賞 全道美術協会会員による審査で入賞(全道美術協会賞、道新賞、優秀賞、奨励賞)・入選を決定。入賞・入選作品は10月7日(土)〜10日(火)、同ギャラリーで展示◇出品規約・出品票 道新本・支社で配布。郵送希望者は120円切手を同封し、〒060・8711 道新文化事業社「学生美術全道展」係(電)011・210・5735(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社、全道美術協会

上に戻る  

【2017年06月14日】

第41回道新ボランティア奨励賞

 道内各地で活動するボランティア団体・グループを応援する「第41回道新ボランティア奨励賞」の受賞団体が決まりました。一般奨励賞10団体(助成金各25万円)です。贈呈式は8月5日、札幌コンベンションセンターで開かれる「ボランティア愛ランド北海道2017inさっぽろ」で行います。(受賞団体の活動内容を7月中旬の朝刊で紹介します)
 受賞団体は次の通り。カッコ内は所在地と代表者(敬称略)。
 ◇一般奨励賞 ▽NPO法人「飛んでけ!車いす」の会(札幌市、中原宏和)▽ゆうとぴあ友の会(函館市、石井京子)▽釧路鳥取てらこや(釧路市、大越拓也)▽NPO法人ワニワニクラブの仲間達の会(室蘭市、吉田淑恵)▽ボランティアひまわり会(富良野市、桐澤幸子)▽恵庭手話の会(恵庭市、鳴海敬子)▽かあちゃん食堂「たまりば」(檜山管内江差町、小梅洋子)▽赤井川村配食ボランティアの会(後志管内赤井川村、矢野一江)▽南富良野町赤十字奉仕団(上川管内南富良野町、佐藤圭子)▽北海道釧路東高校(釧路管内釧路町、岩田一郎)
 主催 北海道新聞社、北海道新聞社会福祉振興基金、北海道社会福祉協議会

上に戻る  

【2017年06月13日】

第25回全道フットパスの集いinさっぽろの参加者を募集

 ◇期日・内容 ▽24日(土)=《1》「石山緑地・芸術の森コース」約12キロ。地下鉄真駒内駅前午前9時30分出発、午後2時終了予定《2》「駒岡の自然コース」約7キロ。同午後0時30分出発、同3時終了予定。同4時から札幌市保養センター駒岡で講演会と報告会。講師は小川浩一郎氏(ジオ代表)。同6時30分から交流会。同8時30分解散。同センターで宿泊可▽25日(日)=《3》「太平百合が原コース」約8キロ。JR百合が原駅前午前10時出発、正午終了予定《4》「ていねコース」約8キロ。JR手稲駅北口午前10時出発、正午終了予定◇定員 各先着100人◇参加料 フットパス《1》〜《4》各500円(保険料含む)。交流会費4千円(夕食兼)。宿泊費はプラス3千円◇申し込み・問い合わせ エコ・ネットワーク(電)011・737・7841。ファクス011・737・9606。(土・日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 エコ・ネットワーク
 共催 北海道新聞野生生物基金、フットパス・ネットワーク北海道

上に戻る  

【2017年06月06日】

劇団四季ファミリーミュージカル「嵐の中の子どもたち」

 ◇期日・会場 ▽8月18日(金)午後6時30分=わくわくホリデーホール(札幌市中央区北1西1)▽8月27日(日)午後4時30分=北見市民会館(常盤町2)◇入場券 10日から一般発売◇問い合わせ 入場料などの詳細は劇団四季北海道オフィス(電)011・200・6277(日・祝を除く午前9時30分〜午後6時)または劇団四季ホームページ(https://www.shiki.jp/)で
 主催 北海道新聞社、劇団四季ほか

上に戻る  

【2017年06月05日】

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 北海道開催

 ◇期日・内容 ▽2回戦 6月21日(水)午後7時=北海道コンサドーレ札幌対福島県代表いわきFC◇会場 札幌厚別公園競技場(厚別区上野幌3)◇入場料 ▽2回戦=SA指定席2600円(2100円)、自由席一般2100円(1600円)ほか。かっこ内は前売り料金で札幌・道新プレイガイド、チケットぴあなどで発売中◇問い合わせ 道サッカー協会(電)011・825・1100(土・日を除く午前9時〜午後6時)
 主催 日本サッカー協会、日本プロサッカーリーグ
 共催 NHK、共同通信社、北海道新聞社

スポーツ!北海道フォーラム*スポーツ支援のいま〜地元企業、自治体のかかわり

 地元企業や自治体がどのような形でアスリートやチームにかかわっていけるのか、現状や課題などを考えます。
 ◇とき 7月17日(月・祝)午後2時開演◇ところ 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇プログラム▽基調講演「スポーツと企業〜私の経験」太田雄貴氏(フェンシング北京、ロンドン五輪銀メダリスト)▽パネルディスカッション「スポーツ応援を文化にするために」太田雄貴氏、折茂武彦氏(レバンガ北海道選手兼代表)、倉田秀道氏(あいおいニッセイ同和損害保険経営企画部次長、前早稲田大学スキー部監督)、甲谷恵氏(北海道環境生活部文化・スポーツ局長)、進行はフリーアナウンサー松本かおりさん。手話通訳、要約筆記付き◇参加無料(定員650人)◇申し込み 7月5日(水)までに、郵便番号、住所、氏名を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7、あおいビル8階オールプロデュース内「スポーツ!北海道フォーラム」係、ファクスは011・251・6561、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。参加証を郵送します。定員を超えた場合は抽選◇問い合わせ オールプロデュース(電)011・252・6930(平日午前9時30分〜午後5時30分)へ。
 主催 北海道新聞社
 共催 北海道文化放送、道新スポーツ、エフエム北海道
 協賛 ホクレン農業協同組合連合会

劇団四季ファミリーミュージカル「ガンバの大冒険」

◇期日・会場 ▽8月19日(土)午後4時=北斗市総合文化センター(中野通2)▽8月26日(土)午後6時=名寄市民文化センター(西13南4)◇入場券 10日から一般発売◇問い合わせ 入場料などの詳細は劇団四季北海道オフィス(電)011・200・6277(日・祝を除く午前9時30分〜午後6時)または劇団四季ホームページ(https://www.shiki.jp/)で
 主催 北海道新聞社、劇団四季ほか

上に戻る  

【2017年06月01日】

第31回ビホロ100キロデュアスロン大会

 ◇期日 8月20日(日)◇競技 ▽1部(100キロ)▽2部(90キロ)▽ジュニア(7キロ)▽チーム(90キロ、2人1組)。オホーツク管内美幌町柏ケ丘陸上競技場発着◇参加資格 ▽1部=男女とも高校生以上▽2部=男子は50歳以上、女子は高校生以上▽ジュニア=小学3〜6年生▽チーム=中学生以上◇参加料 1、2部1万2千円(レセプション会費含む)、高校生は1万円(同)、チーム1万6千円(同)、ジュニア2千円(レセプション会費は含まず)◇定員 先着で1、2部、チームは計300人、ジュニア50人◇申し込み 参加料は郵便振替か現金書留で、道新本・支社などで配布の申込用紙を添えて6月30日必着で大会事務局(〒092・0032 美幌町西1南5 美幌町トレーニングセンター内(電)0152・73・4117 ファクス0152・73・4119)かインターネットhttp://runnet.jp/
 主催 ビホロ100キロメートルデュアスロン大会実行委員会
 共催 美幌町、美幌町教育委員会、北海道新聞社

上に戻る  

<<2017年07月 | 2017年05月>>