北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

 2017年08月>>

【2017年09月20日】

第43回将棋の日in札幌

 プロ棋士が集結する将棋界最大のイベントを札幌で初開催します。
 ◇主な会場・日時 ▽交流レセプション=11月4日(土)午後6時、20歳以上対象、8千円、札幌全日空ホテル(中央区北3西1)▽公開対局=5日(日)午後1時、わくわくホリデーホール(中央区北1西1)◇出演 佐藤天彦名人、久保利明王将など日本将棋連盟所属のプロ棋士18人◇その他 指導対局、色紙サイン会や子ども将棋大会など。詳細はホームページhttp://www.city.sapporo.jp/kyoiku/shogaikyoiku/shoginohi.html(10月6日までに要申し込み)◇問い合わせ 札幌市コールセンター(電)011・222・4894(午前8時〜午後9時)
 主催 同実行委(日本将棋連盟、札幌市、札幌市教委、北海道新聞社ほか)

上に戻る  

【2017年09月14日】

北大准教授*小林快次氏が講演*道政経懇話会10月2日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、10月2日正午から札幌プリンスホテル(札幌市中央区南2西11)で10月例会を開きます。北大総合博物館准教授の小林快次氏(45)が「最新恐竜研究 in 2017」と題し講演します。
 福井県出身で中学生の時に化石採集を始め、米ワイオミング大卒業後、サザンメソジスト大で恐竜研究の博士号を取得。福井県立博物館を経て北大総合博物館で2009年から現職。
 胆振管内むかわ町で発掘を進めていた7200万年前の恐竜化石(通称・むかわ竜)は、全長8メートルと国内最大級の全身骨格であることが分かり、2017年4月に公開されました。恐竜研究の歴史に残る発見として注目を集めています。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

道新フォーラム 入場券発送しました

 9月18日に札幌・道新ホールで開かれる道新フォーラム「現代への視点2017〜歴史から学び、伝えるもの」は、申し込み多数のため抽選を行い、当選者に入場券を発送しました。当日は入場券がないと、入場できません。ご了承ください。
 北海道新聞社

上に戻る  

【2017年09月08日】

オータムスイーツガーデンさっぽろ

 ◇会期 9月15日(金)〜24日(日)午前11時〜午後7時(ラストオーダーは午後6時30分)◇会場 札幌市北3条広場「アカプラ」◇内容 道内人気菓子店の限定スイーツや軽食、ドリンクなどの販売ほか◇問い合わせ 北海道新聞社内実行委事務局(電)011・210・5733(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)会期中は(電)080・8292・0189(午前11時〜午後7時)
 主催 同実行委員会(札幌市、札幌商工会議所、札幌観光協会、北海道新聞社ほか)

上に戻る  

【2017年09月06日】

どうしんアクティブスクール2017参加者募集

 ◇日程 10月7日(土)午前8時30分道新本社(札幌市中央区大通西3)集合、札幌市青少年山の家(南区滝野247)宿泊。同8日(日)午後5時道新到着◇内容 アスリートが指導するかけっこ教室や基礎運動教室など◇募集人数 60人◇参加料 1人3千円(バス代、食費、宿泊費、保険料含む)◇対象 小学4〜6年生◇申し込み はがきに参加希望者(2人まで)全員分の郵便番号、住所、電話番号、児童名、学年、年齢、性別、保護者名を記入し、15日必着で〒060・0061 札幌市中央区南1西4日本旅行札幌ビル4階 日本旅行北海道札幌支店「どうしんアクティブスクール」係へ。ファクス011・208・0174も可。抽選で参加証を送ります◇問い合わせ 道新広告局内どうしんアクティブスクール事務局(電)011・210・6021(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 事業企画 北海道新聞社
 旅行企画・実施 日本旅行北海道

上に戻る  

【2017年09月04日】

「マラソン伴走〜苦しさは半分、喜びは倍に」*19日にどうしん☆スポーツサロン

 障害者スポーツを応援する北海道新聞社主催の「第11回どうしん☆スポーツサロン」が19日午後6時〜7時、道新プラザDO―BOX(札幌市中央区大通西3、北海道新聞社1階)で開かれる。
 今回は「マラソン伴走〜苦しさは半分、喜びは倍に」がテーマです。4月の視覚障害者マラソンワールドカップ(W杯)ロンドン大会で5位入賞した羽立祐人さん(日本ブラインドマラソン協会強化指定選手、札幌視覚支援学校教員)がW杯や出場した2017年の北海道マラソンを振り返り、W杯に羽立さんの伴走者として出場した大槻学さん(前半伴走)、久村幸己さん(後半伴走)、さらに伴走フレンドリー(札幌)事務局長の大野雅嘉さんが伴走の喜びなどを話します。司会は伴走活動を行っている本間欽也北海道新聞社スポーツ戦略室委員。
 サロンは参加無料で、定員60人(定員を超えた場合は抽選)。希望者は、郵便番号、住所、氏名、参加希望人数を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7あおいビル8階オールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」《11》係へ、FAXは011・251・6561へ、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。13日必着。
 問い合わせはオールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」係(電)011・252・6930(平日)へ。

劇団四季「ライオンキング」第4期公演チケット発売

 ◇期日 11月1日(水)〜2018年1月21日(日)◇会場 北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)◇入場料 S席1万800円、A席8640円、B席6480円、C席3240円、サバンナシート5400円。このほかにウイークデー特別料金、子ども料金、学生料金あり ◇チケット一般発売 9月10日(日)から札幌・道新プレイガイド、北海道四季劇場、JR北海道(主な駅の「みどりの窓口」など)、フリーダイヤル(0120・489444)などで発売◇問い合わせ 開演時間、料金など詳細は劇団四季北海道オフィス(電)011・200・6277(日・祝を除く午前9時30分〜午後6時)
 主催 劇団四季
 共催 北海道新聞社

上に戻る  

【2017年09月01日】

南山大教授*平岩俊司氏が講演*道政経懇話会19日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、9月19日正午から札幌東急REIホテル(札幌市中央区南4西5)で9月例会を開きます。南山大総合政策学部教授の平岩俊司氏(57)が「北朝鮮情勢と日本の安全保障」と題し講演します。
東京外大外国語学部朝鮮語学科卒業後、慶応大大学院博士課程修了。静岡県立大教授や関西学院大教授を経て2017年4月から現職。在中国日本大使館政治部専門調査員も務めた経験もあります。現代朝鮮論、特に北朝鮮の政治、外交が専門で最近の北朝鮮の動向について、新聞やテレビなどで解説しています。近著に「独裁国家北朝鮮の実像」(共著)。愛知県出身。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

上に戻る  

 2017年08月>>