北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

<<2018年01月 | 2017年11月>>

【2017年12月27日】

カーリング元五輪代表*敦賀信人氏が講演*道政経懇 1月15日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、1月15日午後4時から札幌グランドホテル(札幌市中央区北1西4)で1月例会を開きます。長野五輪男子カーリング日本代表の敦賀信人さん(40)が、「挑戦から夢実現へ」と題して、講演します。
 北見市常呂町出身。中学2年でカーリングを始め、日本選手権では4連覇を含め優勝9回。1998年の長野五輪に司令塔役のスキップとして出場し5位入賞を果たしました。
 4年前の現役引退後は漁業の傍ら指導者としてジュニア育成に努めています。現在、日本カーリング協会強化副委員長。来年2月の平昌五輪女子カーリングには、地元からLS北見の出場が決まっています。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

北海道新聞社員を募集*1月16日応募締め切り

北海道新聞社は記者職、営業職の社員を募集します。
 【入社日】2018年7月1日
 【職種】◇記者職◇営業職
 【資格】1981年4月2日以後に生まれた方。
 【募集人員】各職種とも若干名。
 【応募方法】当社ホームページ(https://www.hokkaido−np.co.jp/)の「採用情報」からプレエントリーを行ったうえで、マイページよりWebエントリーシートを提出してください。※書類選考を行います。応募書類は返却しません。
 【1次試験】◇記者職2018年2月4日(日)札幌と東京で実施します。◇営業職2018年2月3日(土)札幌のみで実施します。※試験の詳細は、応募締め切り後、書類選考通過者に連絡します。
 【締め切り】2018年1月16日(火)
 【問い合わせ先】〒060・8711 北海道新聞社総務局採用担当(電)011・210・5511

上に戻る  

【2017年12月25日】

第59回北海道書道展作品募集

 ◇部門 ▽第1部 漢字多字数(3字以上)▽第2部 漢字少字数▽第3部 かな▽第4部 近代詩文▽第5部 墨象(前衛書を含む)▽第6部 篆刻(てんこく)・刻字◇出品資格 16歳以上の道内在住、または過去に在住した人◇出品規定 未発表作品に限る。詳細は公募要項参照◇出品料 ▽24歳以上79歳まで 1点1万3千円▽80歳以上と19〜23歳 同1万円▽18歳以下 同5千円。同一部門2点出品の2点目は7千円、18歳以下は5千円◇締め切り 2018年2月28日(水)必着で指定表具店へ◇展覧会 5月1日〜6日、札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)◇移動展 6月30日〜7月6日、道立函館美術館。7月14日〜8月5日、網走市立美術館◇その他 公募要項は北海道新聞本・支社で配布。郵送希望者は120円切手を同封し〒060・8711 道新文化事業社「書道展」係(電)011・210・5735(土・日、祝日と12月29日〜1月3日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社
 後援 北海道、道教委、札幌市、札幌市教委、北海道書道連盟

上に戻る  

【2017年12月21日】

スポーツ!北海道フォーラム*スポーツと人づくり、街づくり〜札幌に「虹と雪のバラード」を再び*特別プログラム

 札幌市は2026年冬季五輪・パラリンピック招致を目指しています。札幌で2度目となるオリンピックや初開催となるパラリンピックの意義、街づくりなどについて、秋元克広札幌市長らを招いて考えます。
 ◇とき 2018年2月3日(土)午後2時開演◇ところ 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇プログラム▽基調講演「オリパラ招致と人づくり、街づくり」二宮清純氏(スポーツジャーナリスト)▽パネルディスカッション 秋元氏、二宮氏、岡部哲也氏(アルペンスキーヤー、冬季五輪3度出場。小樽市出身)、辻沙絵氏(リオデジャネイロ・パラリンピック陸上女子銅メダリスト。函館市出身)◇特別プログラム 1972年札幌冬季五輪のテーマ曲「虹と雪のバラード」を歌った男女デュオ「トワ・エ・モワ」のミニライブ◇参加無料(定員650人)◇申し込み 18年1月23日(火)までに、郵便番号、住所、氏名を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7、あおいビル8階オールプロデュース内「スポーツ!北海道フォーラム」係、ファクスは011・251・6561、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。参加証を郵送します。定員を超えた場合は抽選◇問い合わせ オールプロデュース(電)011・252・6930(平日午前9時30分〜午後5時30分)へ。
 主催 北海道新聞社、札幌市
 共催 北海道文化放送、道新スポーツ、エフエム北海道
【写真説明】秋元克広氏
【写真説明】二宮清純氏
【写真説明】岡部哲也氏
【写真説明】辻沙絵氏
【写真説明】トワ・エ・モワの芥川澄夫さん(左)と白鳥英美子さん

上に戻る  

【2017年12月20日】

「J1 北海道コンサドーレ札幌公式グラフ2017」写真集12月20日発売

 北海道新聞社は20日、写真集「J1 北海道コンサドーレ札幌公式グラフ2017」を出版します。
 昨シーズン、5季ぶりのJ1昇格を決めた北海道コンサドーレ札幌は今季も粘り強く戦い抜き、2001年に並ぶ過去最高の11位で残留を決めました。グラフは残留を達成するまでの全試合の経過や、主力プレーヤーの活躍を迫真の写真でたどりつつ、北海道新聞に掲載された関連記事でこの1年を振り返っていきます。
 A4判、オールカラーで定価1300円。道内書店や、北海道新聞販売店で販売します。問い合わせは北海道新聞社出版センター(電)011・210・5744(平日のみ)へ。

上に戻る  

【2017年12月13日】

劇団四季「ライオンキング」最終公演チケット発売

 ◇期日 2018年2月28日(水)〜5月27日(日)◇会場 北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)◇入場料 S席1万800円、A席8640円、B席6480円、C席3240円、サバンナシート5400円。ほかにウイークデー特別料金、子ども料金、学生料金あり◇チケット一般発売 12月17日から札幌・道新プレイガイド、北海道四季劇場、JR北海道(主な駅の「みどりの窓口」など)、フリーダイヤル(0120・489444)など◇問い合わせ 開演時間など詳細は劇団四季北海道オフィス(電)011・200・6277(日・祝を除く午前9時30分〜午後6時)
 主催 劇団四季
 共催 北海道新聞社

上に戻る  

【2017年12月07日】

2017年北海道新聞スポーツ賞

 「2017年北海道新聞スポーツ賞」が決まりました。
 【団体】
▽東16丁目フリッパーズ(札幌)=軟式野球
▽白老町立白翔中学校野球部
 【個人】
▽堤雄司選手(群馬綜合ガードシステム)=陸上
▽内山靖崇選手(北日本物産)=テニス
 【特別賞】
▽満田つもるさん(北海道障害者スポーツ指導者協議会会長)
 【奨励賞】
▽久保埜一輝選手(チーム・スウェット)=トライアスロン
▽長原茉奈美選手(白糠養護学校教員)=バドミントン
 北海道新聞社

アジアリーグアイスホッケージャパンカップ2018札幌

 ◇期日・内容 ▽1月6日(土)午後4時=王子イーグルス対日本製紙クレインズ▽7日(日)同2時=日本製紙クレインズ対王子イーグルス◇会場 札幌市月寒体育館(豊平区月寒東1の8)◇入場料(一日券) 自由席2千円(前売り1800円、中学生以下無料)。前売り券は札幌・道新プレイガイドほかで発売中◇問い合わせ 札幌アイスホッケー連盟(電)011・531・7765(28日〜1月3日と土・日・月、祝日を除く午前10時〜午後3時)
 主催 アジアリーグアイスホッケーほか
 共催 日本アイスホッケー連盟、北海道新聞社、道新スポーツ

上に戻る  

<<2018年01月 | 2017年11月>>