北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

<<2018年07月 | 2018年05月>>

【2018年06月29日】

元衆院議長 河野洋平氏が講演*道政経懇話会 7月17日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、7月17日正午から札幌ビューホテル大通公園(札幌市中央区大通西8)で7月例会を開きます。元衆院議長の河野洋平氏(81)が、「最近の政治・外交について思うこと」と題し講演します。
 早稲田大卒業後、急逝した父一郎氏の後継として1967年、自民党から衆院選に出馬し初当選。2009年に引退するまで14期議員を務めました。この間、新自由クラブを結党、自民復党後の野党時代に自民党総裁、村山富市連立内閣で副総理兼外相など要職を歴任しました。
 03年から引退までの衆院議長在籍2029日は歴代最長。日本国際貿易促進協会会長として日中の経済交流を進める一方、護憲派として各地で講演しています。神奈川県出身。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞情報サービス(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

第24回北海道野生生物写真コンテスト作品募集

 テーマは動物と植物の2部門。入賞・入選作品は11月に札幌での写真展で展示されます。
◇応募規定 北海道内で撮影したカラーの単写真で未発表のもの。サイズは四つ切りか四つ切りワイド、A4判も可。両部門合わせて1人5点まで◇応募 各作品の裏に応募票(北海道新聞野生生物基金のホームページからダウンロードするか、82円切手を貼った返信用封筒を同封し同基金へ請求)を貼り、〒060・8711 北海道新聞野生生物基金へ◇募集期間 7月2日〜7月31日(必着)◇発表 8月末までに北海道新聞紙上◇表彰 ▽1席=動植物各1点、各10万円▽2席=動物2点、植物1点、各5万円▽3席=動物3点、植物1点、各2万円▽鮫島和子賞=各1点、各5万円(以上商品券)▽富士フイルム賞=各1点(記念品)▽入選・優秀作=各若干点(同)◇問い合わせ 同基金事務局(電)011・210・5773
 主催 北海道新聞野生生物基金、北海道新聞社
 協賛 富士フイルムイメージングシステムズ

上に戻る  

【2018年06月26日】

第33回なつやすみ科学バスツアー

 ◇行程 7月31日(火)午前7時30分道新本社(札幌市中央区大通西3)集合―JXTGエネルギー室蘭製造所―登別マリンパークニクス(昼食)―午後6時道新本社帰着予定◇対象 小学生4〜6年生と保護者のペア◇参加無料◇申し込み はがきに郵便番号、住所、参加者名(ふりがな)、年齢(児童は学年と性別も)、電話番号を記入し、7月9日必着で〒060・8711 道新観光「科学バスツアー」係(電)011・241・6401(土・日を除く午前9時30分〜午後6時)。抽選で40組に参加券を送ります
 主催 北海道新聞社
 共催 JXTGエネルギー

上に戻る  

【2018年06月25日】

スポーツ!北海道フォーラム*ラグビーワールドカップ2019に向けて

 4年に1度のラグビーワールドカップ(W杯)が2019年9〜11月、アジアで初めて日本で開かれ、札幌ドームでも1次リーグの2試合が行われます。ラグビーの見どころや札幌での2試合の楽しみ方などを、トップリーグ・ヤマハ発動機の清宮克幸監督らと考えます。
 ◇とき 7月21日(土)午後2時開演◇ところ 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇プログラム▽基調講演「チームマネージメントの極意〜常勝チームをつくるには」清宮克幸氏(元早大監督。プロ野球北海道日本ハム清宮幸太郎選手の父)▽パネルディスカッション「ワールドカップ札幌 2試合の楽しみ方」清宮克幸氏、親の仕事の関係で花園ラグビー場の敷地内で育った大阪国際大准教授の谷口真由美氏、前明大ラグビー部監督の丹羽政彦氏、ラグビージャーナリストの村上晃一氏。手話通訳、要約筆記付き◇参加無料(定員650人)◇申し込み 7月10日(火)必着で、郵便番号、住所、氏名を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7、あおいビル8階オールプロデュース内「スポーツ!北海道フォーラム」係、ファクスは011・251・6561、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。参加証を郵送します。定員を超えた場合は抽選◇問い合わせ オールプロデュース(電)011・252・6930(平日午前9時30分〜午後5時30分)へ。
 主催 北海道新聞社、札幌市
 共催 北海道文化放送、エフエム北海道

上に戻る  

【2018年06月22日】

「第24回 2018年どうしん 私とぼくの小学生新聞グランプリ」作品募集

 ◇募集対象 小学生の個人か、3人までのグループ(応募は1人1作品のみ)◇応募作品 各学校に配布の所定の用紙を使い、手作りに限る。テーマは自由◇応募方法 8月31日(当日消印有効)までに〒003・0002 札幌市白石区東札幌2の6の7の14 第2トーホービル5階「小学生新聞グランプリ」係へ◇賞 まなぶん大賞6点、特別賞、アイデア賞、チャレンジ賞各10点、入選100点、佳作500点、学校賞10校◇発表 10月中旬、北海道新聞の紙上で。大賞作品は「週刊まなぶん」にも掲載◇作品展示 10月12〜14日、札幌市中央区大通西3 北海道新聞社1階、DO―BOX◇問い合わせ先 小学生新聞グランプリ事務局(電)011・837・3131(平日午前10時〜午後5時)
 主催 北海道新聞社、道新会連合会、北海道新聞NIE委員会
 後援 北海道、道教委ほか

上に戻る  

【2018年06月20日】

第48回北海道ラグビーフットボール選手権大会

 ◇期日 6月30日(土)、7月1日(日)、同8日(日)◇会場 北海道バーバリアンズ定山渓グラウンド(札幌市南区定山渓569)ほか◇参加チーム 社会人、クラブ、大学の64チーム◇観戦無料◇問い合わせ 道ラグビーフットボール協会札幌支部(道医薬総合研究所内)(電)011・613・3577(土・日を除く午前9時〜午後6時)
 主催 道ラグビーフットボール協会、北海道新聞社、道新スポーツ

道新健康セミナー「元気がつくる健康」

 ◇期日 7月22日(日)午後1時◇会場 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇内容 ▽講演「循環器疾患の予防と治療―運動について」絹川真太郎氏(北大大学院医学研究院循環病態内科学講師)▽講演「『疲れない体』と『折れない心』のつくり方」葛西紀明氏(土屋ホームスキー部選手兼監督)ほか◇入場無料◇申し込み・問い合わせ はがきに参加者全員の郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号と質問があれば記入し、7月6日必着で〒060・8711 道新文化事業社「健康セミナー」係(電)011・241・5161(土・日を除く午前9時30分〜午後5時30分)。ファクス011・207・3939または、どうしん電子版(おでかけ)セミナー応募欄からも可。抽選で700人に聴講券を送ります
 主催 北海道新聞社
 協賛 救心製薬

上に戻る  

【2018年06月19日】

ベルギービールウィークエンド札幌2018

 ◇会期 6月22日(金)〜7月1日(日)午後4時(土・日は午前11時)〜午後9時(雨天開催)◇会場 札幌・大通公園8丁目◇内容 84種類のベルギービールやベルギー伝統料理の販売など◇チケット 2900円(オリジナルグラスと飲食用コイン11枚。1枚210円相当。当日は3100円)。チケットぴあ、セブンイレブンなどで発売中◇問い合わせ ベルギービールウィークエンド事務局(電)03・5829・6878
 主催 ベルギービールウィークエンド実行委員会、花フェスタ2018札幌実行委員会(北海道新聞社など)
 共催 北海道文化放送
 特別協力 駐日ベルギー王国大使館

上に戻る  

【2018年06月18日】

「みんわら花月」「道民笑いの日お笑いライブ」

 3年目を迎える道民笑いの日イベント「みんわらウィーク」と北海道150年を記念して、人気お笑い芸人たちの特別興行を開催します。
 【みんわら花月】お笑いライブと吉本新喜劇◇期日・会場 8月1日(水)、2日(木)、6日(月)=共済ホール(札幌市中央区北4西1)。3日(金)、4日(土)、5日(日)=サッポロファクトリーホール(同市中央区北2東3)
 【道民笑いの日お笑いライブ】◇期日・会場 8日(水)=道新ホール(同市中央区大通西3)◇前売券 4千円ほか。道新プレイガイドなどで発売中◇問い合わせ 道新プレイガイド(電)011・241・3871(午前9時30分〜午後6時)、出演者、開演時間など詳細は同ホームページを参照
 主催 吉本興業
 共催 北海道新聞社、道新文化事業社

上に戻る  

【2018年06月15日】

第40回別海町パイロットマラソン

 ◇期日 10月7日(日)午前10時スタート◇コース 別海町営陸上競技場発着◇種目・参加資格・参加料など ▽フルマラソン=高校生以上5千円。定員1300人(先着順)。制限時間5時間20分▽5キロ=小学4年〜中学生600円、高校生以上2千円◇申し込み 道新本・支社などで配布の所定振替用紙(フルは7月17日、5キロは同27日消印有効)か、大会ホームページ(同31日締め切り)で◇その他 フルマラソン完走者に別海町産のサケ1匹と特大バスタオルを贈呈◇問い合わせ 同マラソン事務局(電)0153・75・2111(土・日、祝日を除く午前9時〜午後5時30分)
 主催 同マラソン実行委、別海町、釧路地方陸上競技協会、北海道新聞社

第59期王位戦第3局

 ◇期日・会場 8月1日(水)、2日(木)。ホテルエミシア札幌(厚別区厚別中央2の5)◇対局者 菅井竜也王位、豊島将之八段。対局は非公開◇立会人 屋敷伸之九段◇インターネット中継 どうしん電子版で◇大盤解説会 2日午後2時から同ホテル3階「パレスホール」。解説は野月浩貴八段、聞き手は渡部愛女流王位。入場無料。定員900人。抽選で200人に一般開場より先に入場できる「優先入場券」を送ります。詳しくは「どうしん電子版 お知らせ」で◇問い合わせ 道新事業センター(電)011・210・5731(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社、日本将棋連盟
 後援 日本将棋連盟北海道支部連合会
 特別協力 ホテルエミシア札幌

上に戻る  

【2018年06月14日】

第5回日中韓3カ国交流陸上競技大会、第31回南部忠平記念陸上競技大会

 日本、中国、韓国の代表選手が出場する国際大会と、日本グランプリシリーズの南部陸上を合同開催します。
 ◇期日 7月8日(日)午前9時◇会場 厚別公園競技場(札幌市厚別区上野幌3の1)◇種目 ▽3カ国=男子100メートル、女子200メートルほか▽南部=男子棒高跳び、女子三段跳びほか◇入場無料◇問い合わせ 北海道陸上競技協会(電)011・598・7407(土・日を除く午前9時〜午後6時)
 主催 日本陸上競技連盟(3カ国のみ)、北海道新聞社、北海道陸協(南部のみ)ほか
 共催 北海道、札幌市

松浦武四郎―見る、集める、伝える―

 「北海道の名付け親」と呼ばれる幕末の探検家・松浦武四郎の幅広い交流の記録や彼が収集した資料などを通じて、その生涯を紹介します。
 ◇会期 6月30日(土)〜8月26日(日)午前9時30分〜午後5時(6月30日は正午から)。祝日を除く月曜日と7月18日は休館◇会場 北海道博物館(札幌市厚別区厚別町小野幌53(電)011・898・0466)◇観覧料 一般千円(850円)、高大生350円(250円)。かっこ内は10人以上の団体料金。中学生以下、65歳以上無料。土曜日は高校生無料
 主催 北海道博物館
 共催 松浦武四郎記念館、北海道新聞社ほか

上に戻る  

【2018年06月08日】

2018北海道大沼グレートラン・ウォーク

 ◇期日 10月14日(日)午前8時30分開会式◇会場 大沼国定公園広場(渡島管内七飯町大沼町)◇種目 ウォーク、ランニング各14.1キロ、6.3キロの4種目◇参加料 高校生以上4千円、小中学生2千円、小学生未満(ウォークのみ)千円。小学生以下は保護者の同伴、高校生以下は保護者の承認が必要◇申し込み 8月10日(消印有効)までに七飯町役場、道新本・支社などで配布の所定用紙で郵便振替か、同17日までにインターネット登録サービス「SportsnaviDo」で◇問い合わせ 大沼国際交流プラザ(電)0138・67・2170(午前8時30分〜午後5時30分)
 主催 七飯大沼国際観光コンベンション協会
 共催 七飯町、七飯町教委、北海道新聞函館支社

第60回学生美術全道展 作品募集

 ◇対象 道内在住の高校・大学生など◇部門 絵画、版画、彫刻、工芸◇出品規定 ▽点数=1人1部門3点まで▽サイズ=絵画は10号以上で他部門は制限なし▽出品料=1部門につき2千円◇搬入日時・場所 10月2日(火)午前11時〜午後5時、札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)◇審査・賞 全道美術協会会員による審査で入賞(全道美術協会賞、道新賞、優秀賞、奨励賞)・入選を決定。入賞・入選作品は10月6日(土)〜9日(火)、同ギャラリーで展示◇出品規約・出品票 道新本・支社で配布。郵送希望者は120円切手を同封し、〒060・8711 道新文化事業社「学生美術全道展」係(電)011・210・5735(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社、全道美術協会

上に戻る  

【2018年06月06日】

劇団四季ファミリーミュージカル「王様の耳はロバの耳」

 ◇期日・会場 ▽8月18日(土)午後3時=美深町文化会館COM100文化ホール(西町22)▽同19日(日)午後5時=わくわくホリデーホール(札幌市中央区北1西1)▽同20日(月)午後6時30分=旭川市民文化会館(7条通9)◇入場券 札幌・旭川公演は9日から、美深公演は16日から一般発売◇問い合わせ 入場料などの詳細は劇団四季北海道オフィス(電)011・200・6277(日・祝を除く午前9時30分〜午後6時)または劇団四季ホームページで
 主催 北海道新聞社、劇団四季ほか

上に戻る  

【2018年06月05日】

劇団四季ファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」

 ◇期日・会場 ▽8月18日(土)午後4時=北斗市総合文化センターかなで〜る(中野通2)◇入場料 大人=S席5400円、A席3240円。小学生以下=S席3240円、A席2160円。入場券は9日から一般発売◇問い合わせ 劇団四季北海道オフィス(電)011・200・6277(日・祝を除く午前9時30分〜午後6時)または劇団四季ホームページで
 主催 北海道新聞社、劇団四季ほか

上に戻る  

【2018年06月04日】

サッカーW杯 充実の特報面

 4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)ロシア大会が6月14日(日本時間15日)に開幕します。決勝が行われる7月15日(同16日)までの期間中、北海道新聞は朝夕刊に特報面を設け、日本代表や世界の強豪国が繰り広げる熱い戦いをお伝えします。
 今回は2連覇を目指すドイツをはじめ32チームが参加。西野朗監督率いる日本代表は19日、コロンビアとの1次リーグ初戦を迎えます。時差は4〜7時間で、試合は日本時間の夜から早朝にかけて行われます。特報面では勝敗を決したプレーや選手たちのドラマを紹介します。
 北海道新聞社

第32回ビホロ100キロデュアスロン大会

 ◇期日 8月19日(日)◇競技・参加資格 ▽1部=100キロ。男女とも高校生以上▽2部=90キロ。男子は50歳以上、女子は高校生以上▽ジュニア=7キロ。小学3〜6年生▽チーム=90キロ。2人1組。中学生以上。オホーツク管内美幌町柏ケ丘陸上競技場発着◇参加料 1、2部1万2千円、高校生1万円、チーム2万円、ジュニア3千円。(ジュニアを除きレセプション会費を含む)◇定員 先着で1、2部、チームは計300人、ジュニア50人◇申し込み 参加料は郵便振替か現金書留で、道新本・支社などで配布の申込用紙を添えて6月30日必着で大会事務局(〒092・0032 美幌町西1南5 美幌町トレーニングセンター内 (電)0152・73・4117)かホームページで
 主催 ビホロ100キロメートルデュアスロン大会実行委員会
 共催 美幌町、美幌町教委、北海道新聞社

上に戻る  

<<2018年07月 | 2018年05月>>