北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

 2018年08月>>

【2018年09月20日】

来月から朝刊連載*逃亡者*作・中村文則 画・宮島亜希

 ご愛読いただいている桐野夏生さん・作、内澤旬子さん・画の「とめどなく囁(ささや)く」は9月30日で終了し、10月1日から中村文則さん・作、宮島亜希さん・画による「逃亡者」が始まります。第2次大戦にまつわる伝説の楽器をめぐる物語です。ご期待ください。北海道新聞社
 〈作家の言葉〉タイトル通り、ある事情から、逃亡しなければならなかった男の物語です。時代は現代ですが、長崎・浦上の潜伏キリシタンや、第2次世界大戦など、歴史も関わる物語になります。世界を融和へ近づけていけるような、そんな物語を目指します。
 〈画家の言葉〉挿絵の担当にご指名いただき大変驚きましたが、このような機会を与えてくださったことはとても光栄です。自分の中で大きな挑戦となりますが、中村文則さんの緊張感ある世界観を、1年間バランス良く表現できればと思っています。
 中村文則(なかむら・ふみのり) 1977年、愛知県東海市生まれ。福島大卒。2002年、「銃」(新潮新人賞)でデビュー。05年、「土の中の子供」で芥川賞。10年、「掏摸(スリ)」で大江健三郎賞。東京都在住。
 宮島亜希(みやじま・あき) 1979年、大津市生まれ。イラストレーター。京都造形芸術大卒。主に手描き・水彩で、店舗装飾、CDジャケット、雑誌の挿絵など幅広い分野の作品を制作。東京都在住。

上に戻る  

【2018年09月13日】

オータムスイーツガーデンさっぽろ

 ◇会期 9月14日(金)〜24日(月)午前11時〜午後6時◇会場 札幌市北3条広場「アカプラ」◇内容 道内人気菓子店の限定スイーツや、ドリンク・スパークリングワインなどの販売◇問い合わせ 北海道新聞社内実行委事務局(電)011・210・5733(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)会期中は(電)070・4800・0199(午前11時〜午後6時)
 主催 同実行委員会(札幌市、札幌商工会議所、札幌観光協会、北海道新聞社ほか)

道新フォーラム 入場券発送しました

 9月22日に札幌・道新ホールで開かれる道新フォーラム「現代への視点2018〜歴史から学び、伝えるもの」は、申し込み多数のため抽選を行い、当選者に入場券を発送しました。当日は入場券がないと、入場できません。ご了承ください。
 北海道新聞社

上に戻る  

【2018年09月12日】

「胆振東部地震義援金」受け付け

 北海道新聞社、北海道文化放送(UHB)、エフエム北海道(AIR―G’)、道新スポーツ、道新サービスセンターの道新グループ5社は、北海道災害義援金募集委員会を通じて、胆振東部地震で被災した方々に合わせて500万円を送るとともに、11日から北海道新聞社会福祉振興基金を窓口に義援金の募金を始めます。道民の皆さまの温かいご協力をお願いします。
 ◇受付口座 ゆうちょ銀行 口座記号・番号 02730・5・76823(加入者名『道新福祉基金』。払込料金は各自ご負担)。寄付金は税法上の控除対象となります。払込取扱票通信欄に「胆振東部地震義援金」と記し、領収書の送り先を書き添えてください。寄付者の居住市町村と氏名(匿名希望者は匿名と明記)、金額を道新福祉基金ホームページに掲載します。
 ◇受付期間 9月11日〜11月30日
 ◇配分方法 北海道災害義援金配分委員会を通じて道内の被災者にお配りします。
 ◇問い合わせ先 道新福祉基金(電)011・210・5751(平日午前9時30分〜午後5時30分)

上に戻る  

【2018年09月10日】

スポーツ!北海道フォーラム*東京2020パラリンピック競技大会で大きな夢を

 2年後の東京パラリンピックに向けて、パラスポーツ(障害者スポーツ)の関係者やトップアスリートとともに、夢や魅力を考えます。
 ◇とき 9月29日(土)午後2時開演◇ところ 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇プログラム▽基調トーク「パラスポーツとの出合い、そして魅力」北沢豪氏(サッカー元日本代表、日本障がい者サッカー連盟会長)、池崎大輔氏(車いすラグビーリオデジャネイロパラリンピック銅メダリスト、2018年世界選手権金メダリスト。三菱商事。函館出身、岩高等養護出)▽パネルディスカッション「パラスポーツをどう発展させるか」北沢豪氏、池崎大輔氏、羽立祐人氏(日本ブラインドマラソン協会強化指定選手。札幌視覚支援学校教)、川端絵美氏(元アルペンスキーヤー、冬季五輪3度出場。札幌出身)手話通訳、要約筆記付き◇特別プログラム▽車いすピアニストの山崎理恵さん(旭川)ミニコンサート▽障害者スポーツを支援するチームビヨンドメンバーの坂口渚沙さん(AKB48チーム8、旭川市出身)らのボッチャのデモンストレーション◇参加無料(定員650人)◇申し込み 15日(土)までに、郵便番号、住所、氏名を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7、あおいビル8階オールプロデュース内「スポーツ!北海道フォーラム」係、ファクスは011・251・6561、メールはinfo@all−produce.co.jp、webページはhttp://sports−hokkaido.okiniki.com/へ。webはQRコードからもアクセスできます。参加証を送ります。定員を超えた場合は抽選◇問い合わせ オールプロデュース(電)011・252・6930(平日午前9時30分〜午後5時30分)へ。
 主催 北海道新聞社
 共催 北海道文化放送、エフエム北海道

上に戻る  

【2018年09月05日】

「西日本豪雨」救援金、総額2444万円 ご協力に感謝します

 西日本を中心とした記録的な豪雨により被災した方々のため受け付けてきた救援金は、8月31日の締め切りまでに495件、総額2444万5227円が寄せられました。全額を日本赤十字社に寄託し被災地救援に役立ててもらいます。ご協力いただいた皆さまに感謝いたします。
 北海道新聞社
 北海道新聞社会福祉振興基金

上に戻る  

【2018年09月03日】

ほっかいどう大運動会 参加者募集

 ◇期日 2019年1月14日(月)午前10時◇会場 札幌ドーム(豊平区羊ケ丘1)◇種目・定員・参加料 ▽スタジアムラン・リレー(4時間の部、10周の部) 高校生以上合計800チーム、1チーム2〜6人、2万9160円、1人追加ごとに4860円▽アジャタ(スポーツ玉入れ) 高校生以上98チーム、同4〜6人、1人1080円(登録は8人まで可)▽あつま国際雪上3本引き(人工芝上で実施) 高校生以上96チーム、同8人、1人1080円(登録は16人まで可)▽大縄跳び 小学生以上180チーム、同10人、1人1080円、小学生540円(登録は15人まで可)◇申し込み 10月31日(水)まで大会ホームページから◇チーム編成条件 大縄跳びは成人2人以上、その他の競技は成人1人以上の参加が必要◇問い合わせ 道新事業センター(電)011・210・5732(土・日、祝日を除く午前10時〜午後5時)
 主催 同実行委員会(北海道新聞社、北海道文化放送、エフエム北海道、道新スポーツ、北海道、札幌市ほか)
 特別協賛 北海道ガス

上に戻る  

 2018年08月>>