北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

 2019年04月>>

【2019年05月21日】

北海道明治カップ

 日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントを開催します。
 ◇会期 ▽予選=8月9日(金)、10日(土)▽決勝=11日(日)◇会場 札幌国際カントリークラブ島松コース(北広島市島松49)◇入場料 9日2千円、10・11日3千円。高校生以下、70歳以上、障害者手帳持参者は無料。前売り券はいずれも2千円で札幌・道新プレイガイド、ローソンチケット、チケットぴあ、セブン―イレブンなどで発売中◇問い合わせ 同大会事務局(電)011・214・5242(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道文化放送、北海道新聞社、道新スポーツ
 特別協賛 明治グループ

上に戻る  

【2019年05月15日】

レ・ミゼラブル大阪公演&宝塚歌劇雪組公演3日間

 観劇を楽しむ大阪・神戸の旅。大阪では、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の大阪公演初日(梅田芸術劇場)をS席で鑑賞。ビクトル・ユゴーの同名小説を原作に動乱期のフランスの民衆の姿を描いた作品は、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といった原作の持つ要素を余すことなく表現。日本初演30周年を経てなお進化し続けるミュージカルの大作に期待が高まる。また、宝塚では、浅田次郎の小説を舞台化した宝塚歌劇雪組公演「幕末ロマン『壬生義士伝』」(宝塚大劇場)のS席を用意。新選組隊士・吉村貫一郎を主人公に、武士としての義、家族への愛、友情などの人間ドラマを描く。音楽をテーマにしたショーも上演。ほかに、梅田スカイビルの空中庭園展望台と絹谷幸二天空美術館にも案内する。新千歳空港発着。添乗員同行。出発日は7月2日。2朝2昼2夕食付き。代金は大人1人11万3800円〜12万9800円(1〜3人1室)。道新観光(電)011・241・6401

上に戻る  

【2019年05月13日】

「スポーツ!北海道お話と歌の集い 渡辺守成IOC委員の講演&『虹と雪のバラード』コンサート」

 2020年東京五輪まで500日を切り、準備が進んでいます。五輪は華やかな国際スポーツ大会である一方、開催経費や実施競技の選択など課題もあります。渡辺守成国際オリンピック委員会(IOC)委員を招いて、五輪の現状と改革の行方などを考えます。
 ◇とき 6月9日(日)午後2時開演◇ところ 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇プログラム▽講演「オリンピックの現状と改革の行方〜2030年札幌招致を視野に入れて」渡辺守成さん(IOC委員、国際体操連盟会長)▽コンサート 1972年札幌冬季五輪のテーマ曲「虹と雪のバラード」を歌った芥川澄夫さんと白鳥英美子さんのデュオ「トワ・エ・モワ」、札幌市が募った同曲のアレンジ曲コンテストでグランプリに輝いた「ぱれっと×岩佐亜由美」◇参加無料(定員650人)◇申し込み 5月29日(水)までに、郵便番号、住所、氏名を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7、あおいビル8階オールプロデュース内「お話と歌の集い」係、ファクスは011・251・6561、メールはevent@all−produce.co.jpへ。QRコードからアクセスできるウェブページでも応募できます。参加証を送ります。定員を超えた場合は抽選◇問い合わせ オールプロデュース(電)011・252・6930(平日午前9時30分〜午後5時30分)へ。
 主催 北海道新聞社、札幌市

上に戻る  

【2019年05月10日】

「eスポーツ×障がい者 障がいがあってもゲームを楽しめる工夫」*5月24日に「どうしん☆スポーツサロン」

 障害者スポーツを応援する北海道新聞社主催の「第21回どうしん☆スポーツサロン」が5月24日午後6〜7時、道新プラザDO―BOX(札幌市中央区大通西3、北海道新聞社1階)で開かれる。
 「eスポーツ×障がい者 障がいがあってもゲームを楽しめる工夫」がテーマ。国立病院機構八雲病院(渡島管内八雲町)の作業療法士、田中栄一さんは手が不自由な人が弱い力で操作できるゲームのコントローラー、視線の動きでゲームができる装置など工夫を重ねている。入院患者たちはコンピューターゲームで競うeスポーツを通じて交流し、オンライン上で院外の健常者とも対戦を楽しんでいる。田中さんが、障害者がeスポーツに取り組む効果や課題を語る。
 サロンは参加無料で定員60人(定員を超えた場合は抽選)。希望者は、郵便番号、住所、氏名を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7あおいビル8階オールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」《21》係へ、ファクスは011・251・6561へ、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。QRコードからアクセスできるウェブページからも応募できる。5月20日必着。
 問い合わせはオールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」係(電)011・252・6930(平日)へ。

上に戻る  

【2019年05月08日】

京都産業大名誉教授 所功氏が講演*道政経懇話会5月29日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、5月29日正午から札幌東急REIホテル(札幌市中央区南4西5)で5月例会を開きます。京都産業大名誉教授の所功氏(77)が「新しい皇室と元号の在り方」と題し講演します。
 名古屋大大学院修了後、皇学館大助教授や当時の文部省教科書調査官、京都産業大教授を経て現職。公益財団法人モラロジー研究所教授、麗沢大客員教授も務めています。
 皇室の制度や歴史に詳しく、天皇退位を巡る有識者会議では「陛下のご意向の尊重を」と意見を述べました。元号史に関する著書も多く、今回の令和改元では多くのメディアで元号の持つ意味などについて解説しています。岐阜県出身。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞ホットメディア(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

上に戻る  

【2019年05月07日】

花フェスタ2019

 <旭川会場>
 ◇会期 6月12日(水)〜16日(日)午前9時(初日は同 10時)〜午後5時◇会場 道北アークス大雪アリーナ(旭川市神楽4の7)◇内容 花市場、高校生華道ライブ、フラワーステージなど
 <札幌会場> 
 ◇会期 6月22日(土)〜30日(日)午前10時〜午後6時(最終日は同5時)◇会場 札幌・大通公園4〜7丁目◇内容 北海道農業高校生ガーデニングコンテスト、北海道蘭大賞、花市場、ステージイベントなど
 ◇問い合わせ 旭川推進室(電)0166・24・5285。札幌事務局(電)011・241・2314
 主催 花フェスタ旭川実行委員会、同札幌実行委員会、北海道新聞社

上に戻る  

 2019年04月>>