北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

<<2019年07月 | 2019年05月>>

【2019年06月27日】

第25回北海道野生生物写真コンテスト作品募集

 テーマは動物と植物の2部門。入賞・入選作品は11月に札幌での写真展で展示されます。
 ◇応募規定 北海道内で撮影したカラーの単写真で未発表のもの。サイズは四つ切りか四つ切りワイド、A4判も可。両部門合わせて1人5点まで◇応募 各作品の裏に応募票(北海道新聞野生生物基金のホームページからダウンロードするか、82円切手を貼った返信用封筒を同封し同基金へ請求)を貼り、〒060・8711 札幌市中央区大通西3、北海道新聞野生生物基金へ◇募集期間 7月1日〜7月31日(必着)◇発表 8月末までに北海道新聞紙上◇表彰 ▽1席=動植物各1点、各10万円▽2席=動物2点、植物1点、各5万円▽3席=動物3点、植物1点、各2万円▽鮫島和子賞=各1点、各5万円(以上商品券)▽富士フイルム賞=各1点(記念品)▽入選・優秀作=各若干点(同)◇問い合わせ 同基金事務局(電)011・210・5773
 主催 北海道新聞野生生物基金、北海道新聞社
 協賛 富士フイルムイメージングシステムズ

上に戻る  

【2019年06月25日】

参院選公開討論会*6月26日、札幌・道新ホール

 北海道新聞社は7月4日公示、21日投開票が想定される参院選に向け、道選挙区(改選数3)の主要立候補予定者による公開討論会を開きます。手話通訳がつきます。
 ◇とき 6月26日(水)午後6時から(開場は午後5時半)
 ◇ところ 道新ホール(札幌市中央区大通西3、北海道新聞社大通館)
 ◇参加予定者 ▽高橋はるみ氏(自民党)▽岩本剛人氏(同)▽勝部賢志氏(立憲民主党)▽原谷那美氏(国民民主党)▽畠山和也氏(共産党)=参院勢力順。対象は現職国会議員が所属する政党の立候補予定者としました。
 ◇司会 三浦辰治(北海道新聞報道センター長)
 ◇入場 定員650人、無料(先着順。事前申し込み不要。定員を超えると入場をお断りする場合があります)
 ◇問い合わせ 北海道新聞HotMedia(ホットメディア)(電)011・241・2471(平日午前9時半〜午後5時半)
 討論会は「どうしん電子版」で後日、手話通訳つきで公開予定。UHBテレビは7月1日(月)午前2時49分から放送予定です。
 主催 北海道新聞社

上に戻る  

【2019年06月24日】

「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会」北海道大会出場者募集

 ◇期日・会場 8月31日(土)午前10時、札幌コンベンションセンター(白石区東札幌6の1)◇部門 小学3年以下(未就学児可)、同4〜6年◇参加無料◇申し込み方法 所定の申込書で8月19日(消印有効)までに〒163・8691 新宿郵便局私書箱第39号、将棋日本シリーズ中央事務局(電)0570・077・644(土・日、祝日を除く午前10時〜午後6時)へ。申込書は道新本・支社などで配布。「将棋日本シリーズ」公式ホームページからも可。先着700人に参加証を送ります
 主催 日本将棋連盟、北海道新聞社
 協賛 JT、テーブルマーク

上に戻る  

【2019年06月21日】

第60期王位戦第2局

 ◇期日・会場 7月30日(火)、31日(水)。京王プラザホテル札幌(中央区北5西7)◇対局者 豊島将之王位、木村一基九段。対局は非公開◇立会人 島朗九段◇インターネット中継 どうしん電子版で◇大盤解説会 31日午後3時から同ホテル地下1階「プラザホール」。解説は野月浩貴八段、聞き手は久津知子女流二段。入場無料。定員500人。抽選で150人に一般開場より先に入場できる「優先入場券」を送ります。詳しくは「どうしん電子版 お知らせ」で◇問い合わせ 道新事業センター(電)011・210・5731(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社、日本将棋連盟
 後援 日本将棋連盟北海道支部連合会
 特別協力 京王プラザホテル札幌

上に戻る  

【2019年06月20日】

2019北海道大沼グレートラン・ウォーク

 ◇期日 10月13日(日)午前8時30分開会式◇会場 大沼国定公園広場(渡島管内七飯町大沼町)◇種目・定員 ▽ウオーク、ランニング各14・1キロ、6・3キロの4種目◇参加料 高校生以上4千円、小中学生2千円、小学生未満(ウオークのみ)千円。小学生以下は保護者の同伴、高校生以下は保護者の承認が必要◇申し込み 8月7日(消印有効)までに七飯町役場、道新本・支社などで配布の所定用紙で郵便振替か、同14日までにインターネット登録サービス「SportsnaviDo」で◇問い合わせ 大沼国際交流プラザ(電)0138・67・2170(午前8時30分〜午後5時30分)
 主催 七飯大沼国際観光コンベンション協会
 共催 七飯町、七飯町教育委員会、北海道新聞函館支社

「第25回 2019年どうしん私とぼくの小学生新聞グランプリ」作品募集

 ◇募集対象 小学生の個人か、3人までのグループ(応募は1人1作品のみ)◇応募作品 各学校に配布の所定の用紙を使い、手作りに限る。テーマは自由◇応募方法 8月31日(当日消印有効)までに〒003・0002 札幌市白石区東札幌2の6の7の14 第2トーホービル5階「小学生新聞グランプリ」係へ◇賞 まなぶん大賞6点、特別賞、アイデア賞、チャレンジ賞各10点、入選100点、佳作500点、学校賞10校◇発表(入選以上) 10月中旬、北海道新聞の紙上で。大賞作品は「週刊まなぶん」にも掲載◇作品展示 10月18〜20日、札幌市中央区大通西3 北海道新聞社1階、DO―BOX◇問い合わせ先 小学生新聞グランプリ事務局(電)011・837・3131(平日午前10時〜午後5時)
 主催 北海道新聞社、道新会連合会、北海道新聞NIE委員会
 後援 北海道、道教委ほか

上に戻る  

【2019年06月19日】

堅展実業社長 樋田恵一氏が講演*道政経懇話会7月11日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、7月11日午後4時から札幌グランドホテル(札幌市中央区北1西4)で7月例会を開きます。堅展実業社長の樋田恵一氏(52)が「厚岸蒸溜所の現在(いま)」と題し講演します。
 慶応大経済学部卒業後、住友信託銀行(現三井住友信託銀行)を経て、父親が創業した同社に入社し1997年から現職。食品原材料輸入の本業に加え、国産ウイスキー製造に挑戦。スコッチウイスキーの本場である英国・スコットランドと気候や風土が良く似た釧路管内厚岸町に3年前、蒸留所を開設しました。
 道産大麦を原料に厚岸産ミズナラの樽で熟成させ、一部はすでに商品化されていますが、主力のシングルモルトは来年、発売予定です。千葉県出身。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞ホットメディア(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

第49回北海道ラグビーフットボール選手権大会

 ◇期日 6月29日(土)、6月30日(日)、7月7日(日)◇会場 北海道バーバリアンズ定山渓グラウンド(札幌市南区定山渓569)ほか◇参加チーム 社会人、クラブ、大学の59チーム◇観戦無料◇問い合わせ 道ラグビーフットボール協会札幌支部(道医薬総合研究所内)(電)011・613・3577(土・日を除く午前9時〜午後5時)
 主催 道ラグビーフットボール協会、北海道新聞社、道新スポーツ

上に戻る  

【2019年06月18日】

第32回南部忠平記念陸上競技大会

 ◇期日 7月7日(日)午前9時◇会場 厚別公園競技場(札幌市厚別区上野幌3の1)◇種目 ▽男子=100メートル、三段跳び、ハンマー投げほか▽女子=400メートル障害、棒高跳び、砲丸投げほか◇入場無料◇問い合わせ 北海道陸上競技協会(電)011・598・7407(土・日を除く午前9時30分〜午後5時)
 主催 北海道陸上競技協会、北海道スポーツ協会、北海道新聞社、北海道文化放送、道新スポーツ
 共催 北海道、札幌市
 後援 日本陸上競技連盟ほか
 協賛 SVOLME
 協力 一久大福堂、スカイマーク

上に戻る  

【2019年06月14日】

劇団四季ファミリーミュージカル「はだかの王様」

 ◇期日・会場 ▽8月17日(土)午後4時=音更町文化センター(木野西通15)▽同24日(土)午後1時=コーチャンフォー釧路文化ホール(治水町12)▽9月1日(日)午後4時=まなみーる岩見沢市民会館(9条西4)◇料金 S席5400円(小学生以下3240円)A席3240円(同2160円)◇入場券 16日から北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)、フリーダイヤル0120・489444などで一般発売◇問い合わせ 劇団四季(電)0570・008・110(日・祝を除く午前10時〜午後6時)
 主催 劇団四季、北海道新聞社ほか

上に戻る  

【2019年06月13日】

劇団四季ファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」

 ◇期日・会場 ▽8月15日(木)午後6時30分、16日(金)同=カナモトホール(札幌市中央区北1西1)▽同25日(日)午後4時=江別市民会館(高砂町6)◇料金 S席5400円(小学生以下3240円)A席3240円(同2160円)◇入場券 16日から北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)、フリーダイヤル0120・489444などで一般発売◇問い合わせ 劇団四季(電)0570・008・110(日・祝を除く午前10時〜午後6時)
 主催 劇団四季、北海道新聞社ほか

クラウドファンディングのサイト開設

 北海道新聞社は7月4日(木)、インターネットで広く資金を募るクラウドファンディングのサイト「ファインド・エイチ」を開設します。北海道を元気にするさまざまなプロジェクトと、それを支援する人をつなぐサイトです。プロジェクトごとにサイト上で必要な支援金を募り、支援者にはお礼の特典が提供されます。
 問い合わせは、北海道新聞社営業局営業推進部(電)011・210・5669。
 北海道新聞社

上に戻る  

【2019年06月11日】

北海道新聞社員を募集*記者職6月15日、技術職28日応募締め切り

 北海道新聞社は2020年卒業予定者などを対象に、記者職、技術職の社員を募集します。
 【入社日】20年4月1日。既卒者は早期に入社していただく場合があります。
 【職種】◇記者職◇技術職(新聞製作系ほか各システムの運行・管理・開発)
 【資格】1989年4月2日以後に生まれた方。記者、ライターの社会人経験が通算1年以上ある方はご相談ください。
 【募集人員】各職種とも若干名
 【応募方法】当社ホームページ(https://www.hokkaido-np.co.jp/)の「採用情報」または「マイナビ」からプレエントリーを行ったうえで、マイページよりWebエントリーシートを提出してください。※書類選考を行います。応募書類は返却しません。
 【採用試験】試験の詳細は、書類選考通過者にマイページで連絡します。
 【締め切り】プレエントリー、エントリーシートの提出とも記者職=6月15日(土)、技術職=6月28日(金)です。
 【問い合わせ先】北海道新聞社総務局採用担当(電)011・210・5963

上に戻る  

【2019年06月07日】

食育セミナー「竹下景子トークイベント」

 ◇期日 7月3日(水)午後3時◇会場 札幌医科大学講堂(中央区南1西16)◇内容 竹下景子氏(女優)、弓削忠生氏(箕谷酪農場代表)によるトーク◇定員 400人◇入場無料◇申し込み・問い合わせ はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、6月20日必着で〒060・0001 札幌市中央区北1西7、あおいビル8階 オールプロデュース内「竹下景子氏トーク」係(電)011・252・6930(土・日を除く午前9時30分〜午後6時)。ファクス011・251・6561または電子メールinfo@all−produce.co.jpも可。抽選で聴講券を送ります
 主催 ホリ、札幌医科大学
 共催 北海道新聞社

SDGパートナーズ代表取締役CEO 田瀬和夫氏が講演*道政経懇話会6月27日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・広瀬兼三北海道新聞社社長)は、6月27日正午から京王プラザホテル札幌(札幌市中央区北5西7)で6月例会を開きます。SDGパートナーズ代表取締役CEOの田瀬和夫氏(52)が「いまなぜSDGsに取り組むべきなのか」と題し講演します。
 東大工学部原子力工学科卒。外務省で国連や人権、難民に関する政策を担当し2005年、国連に移り人間の安全保障ユニット課長や在パキスタン国連広報センター長を歴任しました。
 国連を退職後、米国のコンサルタント会社勤務を経て2年前に日本で今の会社を設立。国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)達成のため、主に企業や自治体の取り組みを支援しています。福岡県出身。
                  ◇
 北海道政経懇話会は会員制(会費・月額8千円)です。北海道新聞ホットメディア(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

第61回学生美術全道展 作品募集

 ◇対象 道内在住の高校・大学生など◇部門 絵画、版画、彫刻、工芸◇出品規定 ▽点数=1人1部門3点まで▽サイズ=絵画は10号以上で他部門は制限なし▽出品料=1部門につき2千円◇搬入日時・場所 10月1日(火)午前11時〜午後5時、札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)◇審査・賞 全道美術協会会員による審査で入賞(全道美術協会賞、道新賞、優秀賞、奨励賞)・入選を決定。入賞・入選作品は10月5日(土)〜8日(火)、同ギャラリーで展示◇出品規約・出品票 道新本・支社で配布。郵送希望者は120円切手を同封し、〒060・8711 道新文化事業社「学生美術全道展」係(電)011・210・5735(土・日、祝日を除く午前9時30分〜午後5時30分)
 主催 北海道新聞社、全道美術協会

上に戻る  

【2019年06月05日】

北海道新聞社員を募集*6月15日応募締め切り

 北海道新聞社は2020年卒業予定者などを対象に、記者職の社員を募集します。
 【入社日】20年4月1日。既卒者は早期に入社していただく場合があります。
 【職種】記者職
 【資格】1989年4月2日以後に生まれた方。記者、ライターの社会人経験が通算1年以上ある方はご相談ください。
 【募集人員】若干名
 【応募方法】当社ホームページ(https://www.hokkaido-np.co.jp/)の「採用情報」または「マイナビ」からプレエントリーを行ったうえで、マイページよりWebエントリーシートを提出してください。※書類選考を行います。応募書類は返却しません。
 【採用試験】試験の詳細は、書類選考通過者にマイページで連絡します。
 【締め切り】プレエントリー、エントリーシートの提出とも6月15日(土)です。
 【問い合わせ先】北海道新聞社総務局採用担当(電)011・210・5963

上に戻る  

<<2019年07月 | 2019年05月>>