北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

 2019年06月>>

【2019年07月12日】

北斎展 師と弟子たち

 肉筆画を含む北斎の代表作や、影響を受けたフランス人画家アンリ・リヴィエールのエッフェル塔三十六景、弟子の作品など約190点を紹介します。
 ◇会期 9月14日(土)〜11月24日(日)午前9時30分〜午後5時。祝日を除く月曜日と9月17日、24日、10月15日は休館◇会場 道立帯広美術館(緑ケ丘2(電)0155・22・6963)◇入場料 一般1100円(900円)、高大生600円(400円)、中学生300円(200円)。かっこ内は前売りと10人以上の団体料金。小学生以下無料(保護者同伴)。前売り券は同美術館、札幌・道新プレイガイドなどで発売中
 主催 北海道新聞社、道立帯広美術館、帯広市、帯広市教委、同展実行委

上に戻る  

【2019年07月11日】

第43回道新ボランティア奨励賞

 道内各地で活躍するボランティア団体を応援する「第43回道新ボランティア奨励賞」の受賞団体が決まりました。一般奨励賞10団体で、助成金は各25万円です。贈呈式は9月28日、檜山管内江差町文化会館で開かれる「ボランティア愛ランド北海道2019inえさし」で行います。受賞団体の活動内容を8月中旬の朝刊で紹介します。
 受賞団体は次の通り。カッコ内は所在地と代表者。(敬称略)
 ◇一般奨励賞 ▽子どもの権利条約旭川市民会議(旭川市、村岡篤子)▽おたる子ども劇場(小樽市、杉原優子)▽沼ノ沢ボランティアの会(夕張市、白石清志)▽三笠手話の会(三笠市、菅谷唯喜子)▽布の絵本「ゆめの会」(千歳市、佐藤美代子)▽白樺会(北広島市、井関シズエ)▽熊石ボランティア協議会(渡島管内八雲町、古谷崇宏)▽子育て支援サークル「キティ」(檜山管内江差町、矢原清子)▽蘭越ボランティアこぶしの会(後志管内蘭越町、北川令子)▽読み聞かせサークルおはなしの木(根室管内中標津町、長谷川武子)
 主催 北海道新聞社、北海道新聞社会福祉振興基金、北海道社会福祉協議会

上に戻る  

【2019年07月05日】

「北海道からの挑戦〜アンプティサッカーの魅力と可能性」*7月22日に「どうしん☆スポーツサロン」

 障害者スポーツを応援する北海道新聞社主催の「第22回どうしん☆スポーツサロン」が7月22日午後6〜7時、道新プラザDO―BOX(札幌市中央区大通西3、北海道新聞社1階)で開かれる。
 「北海道からの挑戦〜アンプティサッカーの魅力と可能性」がテーマ。アンプティサッカーは、切断など片脚に障害があるフィールドプレーヤーが2本のつえ(クラッチ)を使って片脚で駆け回り、上肢障害のゴールキーパーは片腕で守る。パラリンピック競技ではないが、世界で人気がある。「アシルスフィーダ北海道AFC」の能島稔明代表と日本代表GK経験もある前田和哉選手が、競技の特徴やチームの目標などを語る。
 サロンは参加無料で定員60人(定員を超えた場合は抽選)。希望者は、郵便番号、住所、氏名を明記し、はがきは〒060・0001 札幌市中央区北1西7あおいビル8階オールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」《22》係へ、ファクスは011・251・6561へ、メールはinfo@all−produce.co.jpへ。QRコードからアクセスできるウェブページからも応募できる。18日必着。
 問い合わせはオールプロデュース内「どうしん☆スポーツサロン」係(電)011・252・6930(平日)へ。

第57回有島青少年文芸賞 作品募集

 ◇対象 道内在住の中・高生とこれに準じる年齢の人◇作品 小説、詩、評論、随想、シナリオ、戯曲など。400字詰め原稿用紙18枚以上20枚以内で縦書き(詩も同様の枚数が必要)◇選考委員 加藤多一氏(作家)、吉井よう子氏(同)、見延典子氏(同)、島倉朝雄(道新文化部長)◇賞 最優秀賞1編、優秀賞3編、佳作約10編◇発表 12月上旬の道新紙上◇応募方法 作品表紙に所定の応募用紙を添付し、10月1日必着で〒060・8711 道新事業センター「有島青少年文芸賞」係(電)011・210・5731へ。応募用紙は道新本・支社かホームページで。受賞作品の版権は主催者に属し、応募作品は返却しません
 主催 北海道新聞社
 後援 北海道教育委員会

上に戻る  

【2019年07月03日】

劇団四季「リトルマーメイド」第4期公演チケット発売

 ◇公演期日 9月11日(水)〜11月30日(土)◇会場 北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)◇入場料 S席1万800円、A席8640円、B席6480円、C席3240円。このほかにウイークデー特別料金、子ども料金、学生料金あり。消費税増税の場合は料金を改定します◇チケット一般発売 7月6日(土)から北海道四季劇場、札幌・道新プレイガイド、札幌市民交流プラザチケットセンター、JR北海道(主な駅のみどりの窓口など)、フリーダイヤル0120・489444などで発売◇その他 2歳以下入場不可、有料託児サービスあり◇問い合わせ 開演時間、料金など詳細は劇団四季(電)0570・008・110(日・祝を除く午前10時〜午後6時)
 主催 劇団四季
 共催 北海道新聞社

上に戻る  

【2019年07月02日】

第43回北海道囲碁まつり

 ◇期日 7月21日(日)午前10時◇会場 日本棋院道本部囲碁会館(札幌市中央区北4西6 毎日札幌会館6階)【段級位認定大会】▽クラス 級位戦、段位戦(初―三段)▽参加料 2級以下1900円、1級2200円、初段2800円、二段3300円、三段3900円、各昼食付き▽競技方法 変則リーグ4回戦、1段・級差1子のハンディ戦。1級以上は4勝、2級以下は3勝で1クラス上の段級位を贈呈【世界アマ選手権北海道大会】▽参加料 3700円、昼食付き▽競技方法 互先、先番6目半コミ出し、トーナメント戦。優勝者に11月23、24日に東京で行われる全国大会の出場権◇申し込み・問い合わせ 7月19日までに日本棋院道本部(電)011・219・2340
 主催 北海道新聞社
 主管 日本棋院北海道本部

上に戻る  

 2019年06月>>