北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

北海道新聞社からのお知らせ

<<2021年12月 | 2021年10月>>

【2021年11月15日】

信州大特任教授・NY州弁護士 山口真由氏が講演*道政経懇話会12月2日に例会

 北海道政経懇話会(代表幹事・宮口宏夫北海道新聞社社長)は、12月2日午前11時から札幌グランドホテル(札幌市中央区北1西4)で11月例会を開きます。信州大特任教授で米ニューヨーク州弁護士の山口真由さんが「世界の潮流 日本の現状」と題し講演します。8月に予定していながら新型コロナウイルスの感染拡大で延期していた例会となります。
 1983年札幌市生まれ。東大法学部卒。2006〜08年財務省。ハーバード大ロースクール留学・卒業を経て17年ニューヨーク州弁護士登録。20年東大で博士号(法学)取得。21年信州大特任教授。日米の家族法を研究し、「『ふつうの家族』にさようなら」(KADOKAWA)などの著書のほかテレビ情報番組のコメンテーターとしても活躍しています。
 例会はコロナウイルス感染防止の観点から講演のみとし、食事はありません。
                     ◇
 北海道政経懇話会は会員制です(例会が食事付きの場合は会費月額8千円、食事なしの場合は同5500円)。
 北海道新聞ホットメディア(電)011・241・2475(平日午前9時30分〜午後5時30分)へお申し込みください。

上に戻る  

【2021年11月08日】

第36回北海道新聞短歌賞・俳句賞

 第36回北海道新聞短歌賞・俳句賞が決まりました。
<短歌賞>
☆本賞 「崖にて」
 北山あさひ(本名・恵)さん(38)=札幌市
☆佳作 「父の言伝(ことづて)」
 高取剛(つよし)さん(72)=釧路管内標茶町
<俳句賞>
☆佳作 「露(つゆ)浄土」
 生出紅南(おいでこうなん)(本名・隆亮(たかあき))さん(82)=札幌市
☆佳作 「黙契(もっけい)」
 齊藤まさしさん(74)=苫小牧市
 北海道新聞社

上に戻る  

【2021年11月05日】

第55回北海道新聞文学賞

 第55回北海道新聞文学賞が決まりました。
<創作・評論部門>
☆佳作 小説「白鹿(はくろく)」
 原雪絵さん(61)=本名非公表、江別市
<詩部門>
☆佳作 詩集「亡骸(なきがら)のクロニクル」
 二条千河(せんか)さん(41)=本名非公表、胆振管内むかわ町
☆佳作 詩集「芭露(ばろう)の森」
 本田初美さん(77)=オホーツク管内湧別町
<受賞者の横顔14、15面>
 北海道新聞社

上に戻る  

【2021年11月01日】

電子版、テレビ、ラジオで開票速報

 北海道新聞社は、衆院選投開票日の31日午後8時から「どうしん電子版」で開票状況などを速報します。
 また31日夜から11月1日朝にかけて、UHB(北海道文化放送)、TVH(テレビ北海道)の両テレビ、AIR―G’(FM北海道)を通じて、道内12小選挙区、比例代表道ブロック(定数8)を重点に速報します。
 TVHで31日夜の開票時間帯に西田浩雅解説委員、AIR―G’では1日午前6時からの時間帯で土江富雄編集委員がそれぞれ解説します。北海道新聞社

上に戻る  

<<2021年12月 | 2021年10月>>