北海道新聞社 会社概要

HOMEへ戻る
サイトマップ

ごあいさつ

 北海道新聞は1942年(昭和17年)の創刊以来、北海道に根ざした報道機関として、北海道民の皆様に、道内はもとより国内外の情報をいち早く正確にお伝えしてきました。

 北海道はグローバルな課題の縮図です。急激な人口減少と過疎の進行、一次産業と貿易協定、食の安全、エネルギー供給のあり方など身近な問題にあふれています。これらの課題に対して、ローカルとグローバルな視点を併せ持って足下を掘り続け、同時に道内外、海外にまで及ぶ分厚い取材網をフルに連動させることが道新流ジャーナリズムの真骨頂です。

 代表取締役社長 広瀬兼三道民の皆様に喜んでもらえる展覧会やスポーツイベントなどを展開し、地域を元気づけることにも力を注いでいます。広告、販売、事業などの営業部門は道内での圧倒的な媒体力と発想力を発揮し、地域活性化の原動力としての役割を果たしています。

 「役に立った」「ありがとう」と言ってもらえる新聞、地域から頼られる新聞であり続けることが私たちの願いです。新聞を中核に出版、ウェブニュース、さらにグループ傘下にテレビ、ラジオなどを擁する総合メディア企業として、これからも運命共同体である北海道の発展に寄与していけるものと確信しています。

代表取締役社長
広瀬兼三